Mr.Children REFLECTION(2015年製作の映画)

上映日:2015年02月07日

製作国:
  • 日本
  • 監督
    稲垣哲郎
    キャスト
    Mr.Children

    「Mr.Children REFLECTION」に投稿された感想・レビュー

    海を通る彼女
    海を通る彼女の感想・レビュー
    2017/01/30
    5.0
    記録。彼と一緒に観に行きました。まさか取れるとは思わなかったし彼はビックリしてました。本当にただただ感動しました。
    Roco
    Rocoの感想・レビュー
    2017/03/24
    3.3
    ものすごく久々に、ミスチルに触れる。
    ライブに行くまでのファンではないけど
    ちょっとだけ行った気になれた、ライブドキュメンタリー。

    Everything It's you

    は、いちばん好きな曲だなぁ。
    昔の曲も聴けて、うれしかった。
    せっきー
    せっきーの感想・レビュー
    2017/03/17
    5.0
    映画というか、ライブとして満点。
    未発表曲中心のツアーでもこんなに人集められるって、なかなかいないよな。まず1曲目がロックバラードの「Everything(it's you)」で会場にいたほとんどの人が意表突かれたよね。こんなにしっとりとしてる名曲でライブが始まるなんて誰も想像できなない。イントロのドラムがなった瞬間、みんな声出して驚いてた。で、2曲目は良曲だしライブでやれば絶対盛り上がる曲なのにライブで全然やってこなかった「旅人」。俺含めてファンでこの曲をライブで聴きたかった人はめちゃくちゃ多かったはず。3曲目は定番の「名もなき詩」で一気に会場との距離を縮めた。「名もなき詩」をやる前に「今までのMr.Childrenの最後の曲です!」って言ったのがすごく印象的だった。プロデューサーの小林武史から自立したい、自分の音楽をやりたいという強い思いからreflectionを完成させたからだ。要は彼らにとって生まれ変わりの作品である。ここから未発表曲が始まる。確かに、小林武史がいない分、良くも悪くもロック調の曲が増えた。でもほとんどの曲が初めて聴くのに耳にスッと入ってきたのは、桜井さんさすがだなーとしか言えない笑特に「未完」は、まだ俺たちは終わってないぜ!こっから生まれ変わってまだやれるんだぜ!っていう強いメッセージを感じた。途中でファンクラブ投票の結果発表1位の「口笛」を披露。大好き。アンコールは99年に出された「光の射す方へ」のカップリングである「独り言」。こんなのよっぽどコアなファンじゃない限り絶対知らないと思うけど、ちょっとダラけてて、さびれた感じがたまらなかった。今年で25周年を迎えるけど、一向に止まる気配がない、どこまで行くんだろうか。もうなんかとりあえず、みんなミスチル聴こ?
    moe
    moeの感想・レビュー
    2017/03/11
    -
    花 -memento mori- で泣いた
    市川颯人
    市川颯人の感想・レビュー
    2017/03/06
    5.0
    最高。
    ドームツアーが楽しみすぎる!
    mizuki0107
    mizuki0107の感想・レビュー
    2017/02/11
    5.0
    最高!
    まお
    まおの感想・レビュー
    2017/02/11
    5.0
    FC限定で行われた貴重なライブの
    Zepp tokyo公演🙆
    彼らが生まれ変わった瞬間が
    進化した瞬間が新曲の
    パフォーマンスで見れる
    Natts
    Nattsの感想・レビュー
    2017/02/01
    5.0
    I love Mr.Children.
    daichi
    daichiの感想・レビュー
    2017/01/30
    5.0
    記録
    ふく
    ふくの感想・レビュー
    2017/01/28
    5.0
    姉と最終公演に参戦。
    小さい頃は親が好きだから車で、かかっていた、真面目にきくようになったのは中学、盛り上がる曲を聴きたい時、失恋したとき、上京するとき友達が星になれたら歌ってくれたり
    初ライブは遅かったけど自分の誕生日に贅沢なライブだったというのを覚えています。ミスチル好きの親をも連れて行って喜んでくれた。
    これからもMr.Childrenの曲にはお世話になるだろう。
    なんだか色々思い出しました。
    また映画でやってほしい!
    >|