なかすみ

バケモノの子のなかすみのレビュー・感想・評価

バケモノの子(2015年製作の映画)
2.5
期待ハズレ。作画は相変わらずよかった。でも脚本に、?ってなる。
ヒロインの必要性ある?結局大学受験教えただけ。初対面で鯨操ってるやばいヤツにいきなり説教垂れるか?てゆーかなんで鯨?あとなんでこいつ最後バケモノ界に普通にいんの?
九太がバケモノ界に帰った時に一郎彦が悪くなってるのがあまりにも唐突すぎる。結局ご都合主義的な悪役やん。
チコって名前のマスコットキャラ?の存在も意味わからん。
あと熊徹と猪王山の初バトルで九太が熊徹をみて言う「あいつも俺と同じ孤独なんだな」ってセリフいらない。説明口調すぎんだろ。あと熊徹そんな孤独じゃねーぞ!ちゃんと豚と猿の仲間おるやん!それと九太と熊徹、子と父の成長物語なんだから豚と猿じゃま!外野でちょいちょい話入ってくんのが腹たつ!俺的には豚と猿のかして、2人だけの成長を観たかった!
あとバケモノ界の九太への迫害描写が雑。千と千尋と比べるのはどうかとは思うけど、どうしても比べてしまう。

久しぶりに映画館で見ててイライラして帰ろうかなって思った。

細田監督はここまでファンタジー色強くなくていいから、時かけくらいのノスタルジックで甘酸っぱいの作って欲しい!