sumi

バケモノの子のsumiのレビュー・感想・評価

バケモノの子(2015年製作の映画)
2.5
話の展開が全部唐突で所々「ん?なんでそうなるの?」って思ってしまった。主人公が帰ってきたら一郎彦が突然ダークサイド落ちてるし、人間界パートは普通に退屈だし、ヒロインに関しては「この子いる?」って思った。あとなんで最後しれっとバケモノ界にいるのか。熊鉄は別に孤独でもなんでもない。

絵は綺麗だったけど脚本がヤバい。