Souma

バケモノの子のSoumaのレビュー・感想・評価

バケモノの子(2015年製作の映画)
2.5
『胸ん中の剣があるだろうがよ!ここんとこによ!胸ん中の剣が大事なんだよ!』

熊鉄と実父の蓮への想いは感動する。
不器用な父親の子供への思いがしっかり描かれてる。


ただ


細田監督の作品が3連続で家族の話ってのがちょっと。
おまえらこういう話好きでしょって透けて見えるのが気に入らない。

おばあちゃん、母親ときたから、次は父親をメインにしました感があって、いまいち好きになれない。家族の話なら一般ウケするし、売れるからね。
家族って感動話作りやすいし。

次の作品(未来のミライ)は兄妹?の話みたいだし、また家族がテーマっぽい。
売り上げ超大切だけど、違う切り口の作品がみたいかな。