バケモノの子(2015年製作の映画)

上映日:2015年07月11日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:119分
    監督
    細田守
    脚本
    細田守
    原作
    細田守
    キャスト
    役所広司
    宮崎あおい
    染谷将太
    広瀬すず
    山路和弘
    宮野真守
    山口勝平
    長塚圭史
    麻生久美子
    黒木華
    諸星すみれ
    大野百花
    津川雅彦
    リリー・フランキー
    大泉洋
    あらすじ
    この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。バケモノの世界だ。 人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】。 交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。 ある日、少年はバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹(くまてつ)の弟子となり、九太(きゅうた)という名前を授けられる。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった――

    「バケモノの子」に投稿された感想・レビュー

    pippi
    pippiの感想・レビュー
    1分
    3.8
    安定の細田守の世界観。日常じゃないから夢中になって観れて好き〜 子供と大人の狭間にいる九太が魔女宅のキキと重なった
    nao
    naoの感想・レビュー
    2時間
    3.4
    記録
    寺元香凜
    寺元香凜の感想・レビュー
    3時間
    3.5
    細田守監督作品本当にスッキ!!!
    めっちゃよかった!
    みかん
    みかんの感想・レビュー
    3時間
    3.0
    面白かった。
    jam
    jamの感想・レビュー
    5時間
    2.9
    記録
    はな
    はなの感想・レビュー
    8時間
    4.3
    記録
    ozako
    ozakoの感想・レビュー
    12時間
    4.0
    2017/03
    「サマー・ウォーズ」の描写に結構衝撃を受けた。その後、大ヒットした「おおかみこどもの雨と雪」があんまりおもしろいと思えなくて、、、。本作は引き込まれ、泣けました。主人公を軸としたいろいろな人・バケモノとの関係の変化と、主人公の心の成長が描かれています。最後の戦闘シーンの世界観も好き。
    ぺい
    ぺいの感想・レビュー
    21時間
    3.6
    九太と、熊徹の関係が良い。九太が熊徹の真似をしてるシーンでは、映画館内のちびっこたちが大ウケでした笑 ちょっとお話が詰め込みすぎな感じもしました。(旅のエピソードとか) 前三作の方が、好みかも。
    しゃけ
    しゃけの感想・レビュー
    1日
    4.1
    強くなること、それを目標にしている人は沢山いると思います

    バケモノの子とありますが、この作品に出てくるキャラクターはどれも人間らしい性格をしていて、とても共感できるものでした

    面白かったです
    >|