バケモノの子の作品情報・感想・評価

バケモノの子2015年製作の映画)

上映日:2015年07月11日

製作国:

上映時間:119分

3.7

あらすじ

この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。バケモノの世界だ。 人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】。 交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。 ある日、少年はバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹(くまてつ)の弟子となり、九太(きゅうた)という名前を授けられる。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まり…

この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。バケモノの世界だ。 人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】。 交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。 ある日、少年はバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹(くまてつ)の弟子となり、九太(きゅうた)という名前を授けられる。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった――

「バケモノの子」に投稿された感想・評価

琉太

琉太の感想・評価

3.3
まあまあ
映画館にて
ん~~、、、、
水面

水面の感想・評価

3.5
最後あたりは
もうぐちゃぐちゃで
わからなくなった
ムスコ、面白いと。
さか

さかの感想・評価

3.7
強くて好き
でも結末はそれでいいんか?
watarihiro

watarihiroの感想・評価

4.6
決して交わることのない人間界とバケモノが住む世界。ある男の子がバケモノに拾われ、育てられ異次元クラスの師弟関係が誕生する。

細田守監督がプロデュースしたバケモノと人間の交流。少し受け入れがたい感じもあったが速攻にハマりました。役所広司良すぎる。
あるだろう!心の剣が‼︎
凄い響きます。
渋谷が細かく描かれてちょっと渋谷行こうかなって思っちゃいました。
細田さんは好き系
plantseeds

plantseedsの感想・評価

5.0
もう本当に素晴らしい…

エンターテインメントとしても、素晴らしいですが、
「本当の強さとは何か」、
「人間の光と闇」など、映画的な内容も描かれており、本当にバランスのとれた素晴らしい作品だと思います。

批評的な視点に立てば突っ込みどころは多いでしょう。
しかし、そんな風に映画を見て楽しいか?
悪いとは思いませんが、映画をみることをつまらなくするのも、
面白くするのも自分次第だと思います。

邪念を払って、とにかくその作品を受け止める!
そういう映画鑑賞者でありたい!と、常々思います。
Hana

Hanaの感想・評価

3.3
不器用なかんじがかわいい
>|