Ryoko

怒りのRyokoのレビュー・感想・評価

怒り(2016年製作の映画)
4.1
すごかった…。
観てからしばし放心状態。
信じたいけど信じきれなかったり、信じていたのに裏切られたり。
愛する人はいつも信じていたいのに、何か一つ不審な点が見つかると今までの全てが疑わしくなってしまう。
とても一言では表せない作品だった。
これはしばらくじっくりと考えたい作品だな。

俳優陣の演技も圧巻だった。