がみー

怒りのがみーのネタバレレビュー・内容・結末

怒り(2016年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

蒸し暑い夏の日に起きた夫婦惨殺事件…犯人は逃走し連日報道される日々。

千葉、東京、沖縄に現れる身元不明の男達とそれを取り巻く人々の人間ドラマ。

妻夫木聡&綾野剛の濃厚絡みを正座待機しつつ、てかかなり序盤から出てきたのでワーオ♥って感じだったのだけど予想以上に重たい映画で最終的にそれどころじゃなかった…すずちゃんのあんなシーン聞いてないよ…心が死ぬ…


しかし整形したり島に潜んだり
露骨に市橋モデルな犯人の田中(森山未來)

俺ほんとは知ってるんだよね泉ちゃんのこと…からのフライパン振り回し暴れまくる流れといい最後自分が悪役になって落とし前つけた感じに見えた(そう思いたい)