怒りの作品情報・感想・評価

怒り2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「怒り」に投稿された感想・評価

ふく

ふくの感想・評価

4.0
日本の役者は素晴らしい!!
出てきた役者全員素晴らしかった

特に森山未來!
一番彼に期待して観に行ったら、素晴らしい森山未來が観れました!

喜怒哀楽だけでは言い表せない感情が、
全て混ざりあうことで不信感を生み出す。
そしてその不信感は確実に誰かを傷つけてしまう・・・
複雑すぎる・・・


客層:老若男女(意外に若い人も多い)
動員:80(初日レイト)
M

Mの感想・評価

-
✔️記録用
もゆ

もゆの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと難しいなと思いつつネットで解説読みながら理解した。映像が綺麗だった。妻夫木くんと綾野剛の絡みは私得だなと思いつつ最後は悲しくて泣いた。宮崎あおいは可愛いし最後は松山ケンイチと幸せになってよかったね〜ってなった。森山未來はなんか人が良い人なのかと思いきや精神病の人なのかなってレベルで恐ろしい人だなと思った、すずちゃんが襲われてる時まじ辛かった。酔っ払ってたすずちゃん好きな男怖かったにしてもなんだかな〜という感じ。なんと言ったらいいかわからん
RikoYoshii

RikoYoshiiの感想・評価

5.0
苦しくて感想が書けない
たなべ

たなべの感想・評価

3.6
ときどき、この映画でできた気持ちはどんな色、形をしてるんだろうって考えます。きっと見たこともないようなものなんだろうと思います。
mtknsnb

mtknsnbの感想・評価

4.0
自然と力が入り、呼吸が浅くなり、画面に引き込まれてしまう映画。
さまざまな怒りがあったが、「人を信じることができなかった自分への怒り」が一番印象的だと思った。
Takuya

Takuyaの感想・評価

4.5
人間の根本にある黒い部分、それぞれのファクターの中で感じる心揺さぶるメッセージ、このタイトルの本心はどこか。
そんな感情を、名優だからこそ感じられた。きっとこの作品は、次見たらまた違う感情を得られるのだと思う。
mmmmmm57

mmmmmm57の感想・評価

4.3
邦画1だと思ってる。多分
ちなこ

ちなこの感想・評価

3.9
妻夫木聡と綾野剛がただただ切ない
>|