怒りの作品情報・感想・評価

怒り2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「怒り」に投稿された感想・評価

ShotaSuchi

ShotaSuchiの感想・評価

4.0
自分への怒りを描いた作品だと感じました。誰が犯人か、という点はストーリーを転がすための装置で、犯人が明らかになる過程は映画を映画たらしめるものですが、映画を観てから数ヶ月経ったあとに残っている感想は、冒頭申し上げた通りです。
きのこ

きのこの感想・評価

3.8
妻夫木聡と綾野剛がたまらない
全員よかった
音楽の坂本龍一これもまたよい
ようやく見た
ラストが衝撃かも。
それまでの過程は少し退屈。
犯人と思われる3人を追った群像劇ですがふんだんに良い役者を使って隅々まで気が配られています。
ゲイの妻夫木が特に好き。
でも広瀬すずに頼り過ぎなんだよな。
トモン

トモンの感想・評価

4.6
キャスト豪華メンツ、内容も面白かった!
Rina

Rinaの感想・評価

3.4
みんな本物だけど絶妙な組み合わせの俳優陣。芝居が脚本を上回った感じ?

人を信じるって難しいなぁ。
グミ

グミの感想・評価

3.5
キャストが良い。森山未來の演技やばい。妻夫木と綾野剛が最高。
メ

メの感想・評価

3.5
狂ってるな、その一言
自分の考察とは違ったのでラストには驚いた
Yumi

Yumiの感想・評価

4.2
衝撃的だった。役者全員の本気をみれる。
>|