怒りの作品情報・感想・評価

怒り2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「怒り」に投稿された感想・評価

xi

xiの感想・評価

4.0

残虐な夫婦殺害事件から1年。
殺害現場には血でかかれた『怒』の文字。
指名手配犯となったその男は顔をかえて日常に入り込んでいく。
そんな時、疑われていく3人の男たち。
東京で出会ったゲイの恋人。
沖縄で出会ったバックパッカー。
千葉で出会った父と同じ職場で働く恋人。
共通することはみんな、素性がしれない者たちであること。
自分の出会った人は殺人犯なのかもしれない。信じたくても疑いの目ばかりがかかっていく重苦しい空気。
そんな3つの話が交互に展開されていきます。

タイトルにもある(怒り)
人を信じたことへの怒。
人に信じてもらえないことへの怒。
人を信じれなかった自分への怒。
人が分かってくれない怒。
快楽の怒。
たくさんの怒りを観ましたが、私は泉ちゃんの話がどれも苦しくて、一緒に泣きそうになるけど私はその涙を100共感してあげられないんだろう。
その怒りを100受け止めてはあげられないんだろう。
誰が彼女を救ってあげられるんだろう。
そんなことを思いながらただひたすら観ていました。

人を信じることが正義だとは思いません。
一度裏切られたらそこから知れるなんてことも思いません。
こればっかりは出会ったその人との間にあるなにかがそうさせるんだと思います。
だけど、この映画の中じゃ信じれなかった人を責めることもきっとできない。
この映画に感情が入り込みすぎてしまいましたが、この中の頑張ってる人たちがどうか報われて欲しいと思いました。
宮崎あおいと渡辺謙の演技がすごかった。生半可じゃない役への入れ込みを感じました。他の演者さん達も熱演だったけど、現地のあの男の子も負けず劣らず演じ切っていたので、これから他の映画でも活躍して欲しいです。あと、妻夫木聡のストーリーだけ内容がすこし薄く感じました。 けど、綾野剛との濃厚な絡みはノンケから観てもエロかったです 笑
Aoi

Aoiの感想・評価

3.6
オムニバス映画。いろんな観点から人物像を読み取れておもしろかった。人を信じるって難しい。
まりあ

まりあの感想・評価

4.4
みんな演技力がすごい
素晴らしい映画鳥肌たつ
鳥肌、衝撃、眠れない、、、
つね

つねの感想・評価

-
パンチきいてるぅ
hota

hotaの感想・評価

3.6
人を信じられる?
KADFILM

KADFILMの感想・評価

3.8
594投稿目
ちゃす

ちゃすの感想・評価

3.2
3つの物語を1つの映画の中で入り組ませることで何を示したかったのか...色々な形の怒り?

あまり好きな系統じゃなかった...
色んな意味ですごい映画。
>|