怒りの作品情報・感想・評価

怒り2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「怒り」に投稿された感想・評価

最後まで信じる事が出来なかった自分に対して込み上げて来る怒りなのかな?すごく儚い。
広瀬すずがキラキラした女優さんと思って見てたからあの役がすごく引き立ってたし、すごく泣かされた。
ああいう映画自分は大好きやけど、人には絶対に勧めない。
みんな演技がうまかった。
ほんとにみんなうまかった、


ただ話の内容としては、うーーーん。微妙。

アメリカ兵がすごく悪い存在みたいになっててちょっと悲しかった。世には良い人も中には居るわけだし。
Kazuho

Kazuhoの感想・評価

2.2
演技力オバケ
M

Mの感想・評価

5.0
記録
SOME

SOMEの感想・評価

-
圧倒的演技
rikun

rikunの感想・評価

3.0
森山未來が好きなんだと確信しました。原作読も。
a25

a25の感想・評価

4.7
信じるとは


こんな言葉はチープなんだけど、
“信じること”
について考えさせられる。


映画の中で答えは出なかった。


みんなが叫んでいて
その叫びは誰にも届かなかった。

その想いはどこにいくのだろう。



犯人含め全員が
優しさに触れた瞬間があって
誰かを勇気付ける言葉をかけて
必要とされていたのに
交わることもなく
平行をたどっている。

みんな深く孤独で
悲しい目をしていた。


今後、生きてくなかで
信じるってなんだろう。


100%の理解って絶対にありえないんだけど
信じてくれる人を裏切りたくないし、
私も信じて
誠意をもって接したい。
amen

amenの感想・評価

3.9
原作も面白かったけど、映画も負けないくらい面白かった…切ない…
たか

たかの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

3つの話が殺人事件と絡み合っていて見応えのある内容。誰が犯人なんだろうとこっちもハラハラしながら観てた。
話の作り方がめちゃくちゃ上手いと思う。中盤までは、「これ3つのバランスどうなんだろう?」って思いながら観てたんだけど、最後に構成に納得がいったというか、そっちの面でだまされたなーとちょっと悔しい。
>|