怒りの作品情報・感想・評価・動画配信

怒り2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「怒り」に投稿された感想・評価

Trapei

Trapeiの感想・評価

4.2
人を信じるって難しい
日本の映画の中で一番すきかも
最後まで誰が犯人なのかわかんなくておもしろです。
mogm

mogmの感想・評価

3.5
終始ビビりながらみたので疲れた
suzume

suzumeの感想・評価

3.8
豪華な役者陣の演技力が爆発している。役者一人一人が演じる人物の感情に心が揺さぶられ、それだけでも観る価値があると思う。
八王子郊外の住宅地で若い夫婦が惨殺された事件があった一年後、千葉・東京・沖縄に身元不明の男が現れる。彼らと周囲の人々が織り成す人間模様が交互に描かれているのだが、随所で異なる場所での映像と音声が流れる演出があり、それが事件を巡って揺れ動く人間模様に普遍性を持たせていてとても観やすい。
事件を題材としたこの手の映画は犯人探しに執心しがちだが、登場人物の人間性を丁寧に描くことによって、見事に「人を信じることの難しさ」を表現していると感じる。
後藤瞬

後藤瞬の感想・評価

5.0
相当衝撃を受けた映画。
この映画は是非、大切な人と一緒に観てください。
怒りとは、孤独とは、幸せとは、なんなんだろうかと考えさせられます。

観ていて独特の嫌悪感があるので全ての人にオススメはしませんが、3つにシナリオ全てにドラマがあり、きっちりそれぞれのエンドを迎えている。

他人事と思えないくらいに見入ってしまった映画でした。
cuzy

cuzyの感想・評価

2.3
怖かった。とても。
Yuuuuuu

Yuuuuuuの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「本気で怒ってるだってさ。でもその本気ってのを伝えるのが一番難しい。だって本気って目に見えないから」

やり場のない怒りをそれぞれ抱えながら生きていく。
田中は、サイコパスじゃなくて人一倍感受性.共感力が強い人間なのでは?人の痛みを自分に取り込んでしまう。
ウケる と人を嘲笑うことで、自分の悲しみや怒りを見ないようにして生きてきた。


キャストみんなの演技がすごすぎた。
後半らへんずっとドキドキして、最後後味悪かったけど素晴らしい映画でした
怒りってなによりも怖い
とにかく俳優さん達の演技がすばら✨
>|