TaichiShiraishi

シン・ゴジラのTaichiShiraishiのレビュー・感想・評価

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)
4.8
並べられたコピー機や書類、壁に掛けられた標語、ヘルメット、そしてしかめ面のいい顔のおっさんたち、感情が読みづらい顔の若手たち。その全てを独特なアングルやカット割りで偏執的に撮っていて、「ああ世の中には色んなモノのフェチがいるんだなぁ」と思ったり笑。
会議シーンの連続でも全く飽きない。早口な役者が多いのが不満な方もいるみたいですがむしろそのテンポ感がたまらなかった。ちょっとソーシャルネットワークを思い出したり。一芸に秀でたはみ出しモノ集団が力を合わせて大事を成す展開は王道で痛快。

スペクタクルシーンでちょっとCGの粗さが見えたのが不満点。

あとは不満点じゃないけどゴジラが過去最強の戦闘力で今後vsモノに持ってくのは難しいんじゃないかな。ラドンとかモスラとか瞬殺されちゃうでしょ笑

とにかく好き嫌いは置いといて絶対に見るべきだし、賛否どちらでも語りたくなる作品なのは間違いないでしょう。
後、エンドロールの人の名前や団体、機関の名前の羅列がこんなに見応えある映画も珍しいです笑