おとうちゃん

シン・ゴジラのおとうちゃんのレビュー・感想・評価

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)
4.0
「シン・ゴジラは彼氏と観るから おとうちゃんは一人で観て!」
血も涙もない娘の一言で、泣く泣く独り深夜のレイトショー!
思い起こせば最後に邦画を映画で観たのは約30年前の《探偵物語》以来。

 やっぱゴジラは見上げなきゃ!

映画館 前列のど真ん中に陣取り、いざ鑑賞!
迫力満点のゴジラを満喫できるベストポジション!(^^)!

 ゴジラかっけぇぇぇぇぇぇ!!!!

最初は第一形態のゾンビーバーがゴジラと戦うのかと思いきや進化するごとにかっこよくなり、最終形態になった時の貫禄は「こいつにかなうはずはない」と心底恐怖を感じました。

 ま、まさに絶望すら感じる圧倒的な迫力。

政府の災害対策本部の手続きは、しっかりリサーチしたんでしょう。防衛省、警察庁、消防庁による災害対策本部の立ち上げや関係官僚会議、閣議会議...かなりリアルに描かれていました。
普段なら「ゴジラは会議室に出没してるんじゃない」などと別の映画ネタでこき下ろすところだが会議室でも しっかり戦ってくれていました。

 エヴァを知っていれば、もっと楽しめ評価も上がったかも…

ゴジラという虚像を介して世界の中の日本の姿勢を問われている気がします。
戦後は続くよどこまでも...日米安保問題までも問いかける。

 「この国はまだまだやれる!」

そもそもゴジラは日本発祥。昨今エメリッヒやハリウッドのゴジラに押されていましたが、今ここに断言します。

日本の維持とプライドを注ぎ込んだ傑作!

今まで観てきた歴代ゴジラの中でも最高傑作!

出し惜しみなんかしない、まるごとゴジラ。

庵野監督、日本の誇りをしっかり受け取りました。


余談ですが...
彼氏が風邪をひき、慣れない看病をしながら「シン・ゴジラ観にいけない」と嘆いている娘よ...
バチがあたったんだぞ!
ヤーイヤーイ\(^o^)/