じろう

シン・ゴジラのじろうのレビュー・感想・評価

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)
4.0
怪獣系SFはあまり好きではないのだが、これは非常に面白かった。放射性廃棄物を食べ成長したゴジラが日本で暴れるという設定にまず惹かれ、それに対する日本と欧米各国の応戦の仕方に、よく作られた映画だなという印象を受けた。一つ考えさせられたのは、実はゴジラは暴れるつもりじゃなかったのだろうか?というところ。あそこまで巨大な生物が街をなぎ倒しながら進んで来たら、たしかに攻撃する他ないのかもしれない(核を最後まで使用させなかった日本はえらい!)。けれども、駆除以外の他の方法はなかったのだろうか?果てていくゴジラの顔がどうも悲しげで、とても切ない気持ちにさせられたエンディングだった。