アキラナウェイ

シン・ゴジラのアキラナウェイのレビュー・感想・評価

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)
4.7
当初この映画をスキップしようなどと、全くもって見当違いの判断をしていた事をただただ恥じ入るばかりです。

和製ゴジラは小6当時の「ゴジラvsビオランテ」以来。以降ハリウッドゴジラを2作観たが、どうもしっくりこず。人前でファンと名乗る程ゴジラが好きな訳でもなく。

危うく歴史的大作を見逃すところでやべー!...

巨神兵とエヴァンゲリオンのクリエイターである庵野秀明監督によるシン(新・真・神)ゴジラ。
凄まじ過ぎて鑑賞後暫くは心の整理がつかない程。

もうこれは完全にエヴァだ!
でも、ただヲタク文化万歳という映画に仕上げるのではなく、しっかりと現代ニッポンを描き、この国の政治も被爆国であるというアイデンティティも盛り込んだ事が凄い!
キャストも豪華!
日本の俳優の半分ぐらい出てた?(適当)

庵野監督は自分のやりたい事とやるべき事を完全に果たした様に思える。
ニッポン人のニッポン人によるニッポン人の為のゴジラ。是非皆様に刮目して御覧頂きたい。

あ、ちなみに4DXで観たら恐怖と緊張で身体が強張ってバキバキになりました。