シン・ゴジラの作品情報・感想・評価

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

徹底した対巨大不明生物の政府対応を描いている。会議シーンがかなり多いが、それが日本なのだ。寧ろBGMも相まって会議シーンはもっと見たい笑
序盤の怪物はゴジラじゃないと安心させておいて、二足歩行になった瞬間の驚きと絶望感がたまらない。電車が無人爆弾になってるのは庵野さんらしい笑。
ゴジラが倒したマンションの一室に家族がいたりしたのに、倒してる巨災対のメンバーの家族や恋人などの死などで泣かせには来ない。徹底したことが奏功した。
ニッポン対ゴジラ=現実対虚構。ニッポンは現実なのだ。
何がゴジラをゴジラたらしめるのか、という論争に対して一つ上の次元で解答をだした作品になった。
即ち、巨大不明生物の持つ恐ろしさこそがゴジラなのだ。ゴジラがゴジラだから、ゴジラなのだ。
えーと、つまり五億点満点です。
yukina

yukinaの感想・評価

5.0
日本なりの世界平和へのメッセージなんだな
りゅう

りゅうの感想・評価

3.3
面白い!でも三回見たらそうでもなくね?ってなった。
misora

misoraの感想・評価

3.0
頸から血ぃ撒き散らすやつ
グロすぎ!
2011年3月11日という日を経験しているといろいろと考えるところもあったが、庵野監督が作った映画なのだと観て思った。
あき

あきの感想・評価

3.4
第一形態初上陸のゴジラの顔にびっくり
シンゴジラ何回見ても最高でんねん。
この映画って絶対に東日本大震災の福島原発の時の後手後手対応の政府をめっちゃくちゃ参考にしてるよねぇー。
避難に遅れた民間人がいるからゴジラへの攻撃中止する時とか風刺の利かせ方マジ最高っすー。
あと謎の生物がアクアラインに登場した時にニコニコ動画風コメントでなんJ中継したのがゴジラと現代がコラボしてるー!ってオールドファンは胸熱でした。
内容は考えて楽しいけどなんとなく好きじゃない

感覚的に好きじゃなかった
>|