シン・ゴジラの作品情報・感想・評価

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

4.0

あらすじ

現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

ユタ

ユタの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最近4点ばかりつけてる気がする…。
ゴジラに関して詳しくなく、庵野作品もエヴァのテレビシリーズくらいしか見たことない自分でも楽しめました。

庵野版ゴジラVS日本。エヴァっぽさも感じられた。
はみ出し者の集まりのゴジラ対策チーム=「巨災対」のチーム感が好きだった。迫るタイムリミットの中、対ゴジラ作戦を試行錯誤しながら作り上げていく過程にワクワクさせられた。

正直災害シーンはあからさまにCGぽさが出てしまってるところもあったけど、ゴジラの迫力、禍々しさは興奮ものだった。

「巨災対」を中心に普段表に出ない人々の活躍が熱く描かれていて、日本人をまた信じてみたくなった。

あと、シン・ゴジラは緊急事態条項のプロパガンダだ、みたいな話も事前に聞いていたのですが、そういう映画ではないと思いました。
力でなく、人間の知恵と理性で危機を乗り越えていく話。


ちなみに、英会話のAEON仕込みの英語が冴えるパタースンこと、石原さとみのうさんくさ可愛い感じも好きでした!

前田敦子はあとから気づいたけど、KREVAは未だにどこに出てたかわからない…。
うの

うのの感想・評価

4.1
スピード感が早すぎて5回は見た。
ゴジラが現れた時の議会や自衛隊の作戦にリアリティが感じられて面白かったです。
CGがチープでそこだけ残念でした。
え?ゴジラ動くの?

風刺的すぎて笑ったw
わが石原さとみ様の英語も最高
石原さとみの良い女風キャラは見てるこっちが恥ずかしいなってくる。
ゴジラは子供の映画や思ってたら違った。
chasora

chasoraの感想・評価

4.0
評判に半信半疑になって見なかった作品です。
もっと早く観てれば良かったです。

登場人物一人一人に無駄がなく、あっという間に終わってしまった感じです。
よね

よねの感想・評価

3.9
怪物VS国防軍という構図がここでも庵野流に表現されてた。

自衛隊ありがとうという気持ちと、石原さとみのアメリカ側いらなという単純明快な感想。

第一形態のゴジラ気持ち悪かったなぁ

父親の会社がエンドロールで出てたらしいけど見過ごした。
もともとゴジラの大ファン^ ^
今回のゴジラのお話しは、敵怪獣なしの、政府目線の強いお話しだった。
>|