シン・ゴジラの作品情報・感想・評価

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

4.0

あらすじ

現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

ユタ

ユタの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最近4点ばかりつけてる気がする…。
ゴジラに関して詳しくなく、庵野作品もエヴァのテレビシリーズくらいしか見たことない自分でも楽しめました。

庵野版ゴジラVS日本。エヴァっぽさも感じられた。
はみ出し者の集まりのゴジラ対策チーム=「巨災対」のチーム感が好きだった。迫るタイムリミットの中、対ゴジラ作戦を試行錯誤しながら作り上げていく過程にワクワクさせられた。

正直災害シーンはあからさまにCGぽさが出てしまってるところもあったけど、ゴジラの迫力、禍々しさは興奮ものだった。

「巨災対」を中心に普段表に出ない人々の活躍が熱く描かれていて、日本人をまた信じてみたくなった。

あと、シン・ゴジラは緊急事態条項のプロパガンダだ、みたいな話も事前に聞いていたのですが、そういう映画ではないと思いました。
力でなく、人間の知恵と理性で危機を乗り越えていく話。


ちなみに、英会話のAEON仕込みの英語が冴えるパタースンこと、石原さとみのうさんくさ可愛い感じも好きでした!

前田敦子はあとから気づいたけど、KREVAは未だにどこに出てたかわからない…。
いの

いのの感想・評価

3.4
キャストのセリフが聞き取りづらい。やっぱり怪獣映画は敵がいてほしい笑。政治的な要素や科学的な要素が結構盛り込まれていた感じ
良かった
ひらぱ

ひらぱの感想・評価

4.0
凄くリアルなので、ドキュメント映画のようでした。
もっとゴジラと戦う感じかと思ってましたが、人が集って協力し、日本を、住民を守る為に常に策を練る所が凄くかっこよかったです。
印象が薄い
ナル

ナルの感想・評価

4.5
今までエンターテイメント映画は日本では作れないと思っていましたが、そうではなかったですね。ただの怪獣映画でない映画を庵野秀明監督は作ってくれました。私はゴジラ映画を見てきた世代ですが、これが最高傑作です。
スピード感あふれる展開、登場した最初のゴジラへの驚き、緊迫した政府の対応、そして、尽きたかにみえたゴジラ対策は、日本らしい工夫を凝らした作戦でエンディングへと向かうのでした。
いい映画でした。
彩

彩の感想・評価

-
ゴジラ初めて観たのがこの作品だった。ゴジラの幼少期?ってめっちゃキモかったww
石原さとみとECCジュニアのCMがリンクした
>|