シン・ゴジラの作品情報・感想・評価

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

4.0

あらすじ

現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

ekuro

ekuroの感想・評価

3.9
現在では酸素をエネルギーに変換するの効率がいいので、それ以外の生物は皆無になってしまったが、酸素よりもエネルギー効率がいい核融合で動く生物が生まれた。
エネルギー効率的な面では圧倒的に人間より高等な生物にどうやって立ち向かうのか。
圧倒的な力の差に歴然としつつも、これまで人間によって絶滅に追い込まれた生物の気持ちも垣間見えるような映画。
ふみ

ふみの感想・評価

5.0
涙が止まらなかった。私達が生活し全能だと信じる東京はたった一つの生物や災害によって一瞬で崩壊し機能停止する。何度震災や被害にあっても時が経てば日常に感覚が麻痺する。科学や原子力に手を出した人間の愚かさ。形式的な政府への皮肉。一方、官僚もまた1人の人間。愚かなのは過去の人間でも政治家でもなく、積もった問題から目を逸らして自分だけを見てきた日本人全員。

日本は何があっても絶対に諦めない必ず立ち上がれる。とも信じさせてくれた。
ヤスオ

ヤスオの感想・評価

3.9
ゴジラに現代の生活を反映してきた感じがよく伝わってきたかなあという感じ
YukiTaisho

YukiTaishoの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ゴジラの存在自体が、現代社会への戒めや批判の意味が込められているのだということを、一番に感じた。政治、生物学、科学など様々な領域のプロフェッショナルが一つの問題解決に臨むというストーリーが、今後のあるべき姿で、日本もまだまだいけるぞ🇯🇵という励ましになると感じた。
>|