シン・ゴジラの作品情報・感想・評価

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

4.0

あらすじ

現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

以前からちょっと気になっていたものの、自分から観にいくまでもないかなーと思っていたのですが、是非にとおすすめしていただいたので急遽観に行ってきました!

おもしろかったです!
僕は普通の映画館の普通のホールで観ましたが、出来ることならば4DXで観るべき映画だなーと思いました。

なんと、シンゴジラ上映中に軽い地震があったのですが、その揺れとゴジラがシンクロしてマジでドキドキがやばかったです。
リアル4DXすげえ…


テンポが非常に早くさくさくと進み、情報量も多いため「むずかしいいい」と思っちゃう方もいるかもしれませんが、流れ自体はすごくシンプルなので、分かりやすい映画でした。

天災系映画とはまた違いますが、そういう映画にありがちな「愛」「友情」「恋模様」そんな生半可なものは出てこず、バーン!とゴジラが出てきて、うわー!ってなって、うおー!ってなるのがとてもよかったです。

大規模災害時の日本政府の対応を皮肉ったシーンが多くてクスクスと笑ってしまいました。国連や海外の国々とのジレンマややり取りもとてもリアルで、やきもきするんですが、それがまた話に深みが出てて面白かったです。

個人的には関東在住の人なら、この映画を数倍楽しめて観ることができるんじゃないかなーと思いました。
僕は関西在住なので、品川区とか路線とか建物を観てもいまいちピンとこず、おーでっかい建物どんどん崩れとるやないかー官邸がどこにあるのかわかんないけど、とりあえず全部潰してまえヒャッハー!って気持ちになりました。

これがもし舞台が大阪で、「通天閣だけは!通天閣だけは死守しろー!」とか、「大丈夫や!ビリケンさんなら何があっても守ってくれる!」とか、阪神阪急路線爆弾ー!とかなら、いま以上にうっひょー!ってなった気がします。

書いていて関西バージョンも観たくなってきました。
シンゴジラわっしょい!
YU

YUの感想・評価

3.6
2016/08/28 見所:怪獣映画っぽくないところ
日本の良いとこ、悪いとこ、集団的自衛権のシミュレーションと危うさ、石原さとみ、見応えたっぷり。
ずん

ずんの感想・評価

4.1
石原さとみの出来る女役がナイスマッチでした。
http://naminonamimatsu.hatenablog.com/entry/2016/09/25/153352
mn

mnの感想・評価

4.3
ゴジラシミュレータ
ゴジラは子供の頃見た以来。大抵はゴジラが出撃すると自衛隊が迎え撃つのだが、全く効果がない。今作はその自衛隊が一発を打つまでも非常に丁寧に描いた作品。そこに面白さがあったのか!という驚きで、全く効果がないのも予想できるのだが、それでも機銃が火を吹くまではテンションが上がりまくってめちゃくちゃ楽しかった。エヴァンゲリオンもあのネルフの中のオペレーターたちの掛け合いが好きだったんだ、そういえば。
力を合わせて倒そう!寝ずに頑張るぞ!というのは非常に日本的で、(見たことないけど)後半は下町ロケットとか、こういう感じなのでは?という感じがした。そこももちろん面白かったのでやはり私は日本人なのだろう。
とても楽しかった!
よお

よおの感想・評価

3.0
みんな早口。
特撮物苦手かも。
>|