シン・ゴジラの作品情報・感想・評価

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

4.0

あらすじ

現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

以前からちょっと気になっていたものの、自分から観にいくまでもないかなーと思っていたのですが、是非にとおすすめしていただいたので急遽観に行ってきました!

おもしろかったです!
僕は普通の映画館の普通のホールで観ましたが、出来ることならば4DXで観るべき映画だなーと思いました。

なんと、シンゴジラ上映中に軽い地震があったのですが、その揺れとゴジラがシンクロしてマジでドキドキがやばかったです。
リアル4DXすげえ…


テンポが非常に早くさくさくと進み、情報量も多いため「むずかしいいい」と思っちゃう方もいるかもしれませんが、流れ自体はすごくシンプルなので、分かりやすい映画でした。

天災系映画とはまた違いますが、そういう映画にありがちな「愛」「友情」「恋模様」そんな生半可なものは出てこず、バーン!とゴジラが出てきて、うわー!ってなって、うおー!ってなるのがとてもよかったです。

大規模災害時の日本政府の対応を皮肉ったシーンが多くてクスクスと笑ってしまいました。国連や海外の国々とのジレンマややり取りもとてもリアルで、やきもきするんですが、それがまた話に深みが出てて面白かったです。

個人的には関東在住の人なら、この映画を数倍楽しめて観ることができるんじゃないかなーと思いました。
僕は関西在住なので、品川区とか路線とか建物を観てもいまいちピンとこず、おーでっかい建物どんどん崩れとるやないかー官邸がどこにあるのかわかんないけど、とりあえず全部潰してまえヒャッハー!って気持ちになりました。

これがもし舞台が大阪で、「通天閣だけは!通天閣だけは死守しろー!」とか、「大丈夫や!ビリケンさんなら何があっても守ってくれる!」とか、阪神阪急路線爆弾ー!とかなら、いま以上にうっひょー!ってなった気がします。

書いていて関西バージョンも観たくなってきました。
シンゴジラわっしょい!
食パン

食パンの感想・評価

3.8
とうとう観たぞシン・ゴジラ。
二重の意味で裏切られた。
こんな痺れる邦画久々に観た。前半みながらパルムドールあり得るでーっと思った。

ありがちな恐怖の演出ではなく、政治家や関係者がまくし立てて専門用語を喋るシーンの、野田秀樹演劇的なスピード感、ダイナミズム、緊迫感に痺れた。

従来の怪獣映画において怪獣=災害の構図もありそうでなかった視点で痺れた。冒頭の、陸地に押し寄せるゴジラが津波に見える所や、こんな災害は想定外と誰もが語った所や、最終的に凍結させるその場しのぎの対策も原発とリンクする。怪獣映画でありながら社会派なところが痺れた。

それから、石原さとみのキャラだけが立ちすぎていて彼女のシーンだけ違和感だと言われてるが、それに僕なりの理由を見つけた。
玄人が手塚治虫の漫画の凄さを語るとき、キャラとキャラクターの違いを話題にする事がある。ここで言うキャラとは、どんな文脈に持って行ってもそれ単独で存在し個性的な人物のことで、キャラクターは、ストーリーと一体化していて他の物語に移植できない人物のことだ。石原さとみの役は、この意味で一人だけキャラだったのかなあと思う。リアル一辺倒シリアス路線、ポリフォニー(多声性)の群像劇と思ったら、急にドラえもん出てきて、え、みたいな。まあそのドラえもんがジャン・レノだったから、最低限の違和感で済んだけど。

あと、ゴジラと戦うシークエンスが、僕には戦争にしか見えなくて吐き気がした。自衛隊が恐らく何人も亡くなるが、彼らの顔は映らない。あれだけ政治家や関係者を名のある俳優揃えたアンサンブルに仕立ててるのに、死にゆく彼らの姿は戦闘機の窓ごしにも見えない。大いなる犠牲の上に今日の平和がある的な要素もあって然るべきだと思う。

ギャレス版はゴジラのかっこよさ。
庵野版はゴジラの恐ろしさ、災害(神)の恐ろしさ。
成長していく過程がすごい
ゴジラ!
現代にゴジラが出現したらこんな感じなのかなぁ
「無人在来線爆弾」
男の子ならあれに興奮しないわけはないっ!!
商業大衆映画感は否めなくもなく、それらを批判する批評家の気持ちはわからなくもない。

しかし、霞ヶ関の政治家、官僚の無能さの露呈や、東京首都圏をぶっ壊しまくるゴジラの姿は、個人的な「やれー!やれー!やっちまえ!全部ぶっ壊しちまえ!」というロックスピリットを呼び醒ました気がする。左翼歓喜と思う。

とにかく難しい言葉をガンガン並べ立てたり、雰囲気を醸し出したりする感じなど庵野監督のコブシが利いている。エヴァンゲリオンの劇中音楽もリメイクで使用されたりなどもファンにとっては嬉しいかも?
東川

東川の感想・評価

3.5
矢口がただただ格好いい。

前半シリアスギャグだったけど、ところどころ笑えないというか、もし、現実でも災害や想像を超える事態が起こったら、こうなるのか、と思い少し怖くなった。
二回観た。面白くなかった。
hgskg

hgskgの感想・評価

3.8
すんげえええええ!!!やばぁー!!って感じです。
poko

pokoの感想・評価

-
思ってたより浅くて面白くなかった
>|