シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:
  • 日本
  • 監督
    庵野秀明
    樋口真嗣
    脚本
    庵野秀明
    キャスト
    長谷川博己
    竹野内豊
    石原さとみ
    松尾諭
    高良健吾
    大杉漣
    市川実日子
    余貴美子
    國村隼
    ピエール瀧
    斎藤工(齊藤工)
    古田新太
    前田敦子
    三浦貴大
    塚本晋也
    松尾スズキ
    逢笠恵祐
    赤山健太
    ANI
    安住啓太郎
    粟根まこと
    飯野泰功
    石垣佑磨
    石原善暢
    石本径代
    伊藤慎介
    伊藤明賢
    伊藤裕一
    伊藤祐輝
    稲葉義典
    犬童一心
    猪又太一
    岩井堂聖子
    イワゴウサトシ
    岩崎一洋
    岩橋道子
    岩本淳
    植木祥平
    梅中悠介
    柄本明
    遠藤かおる
    大内厚雄
    大賀太郎
    大迫一平
    大嶋聖ら
    大塚ヒロタ
    大槻修治
    大根田良樹
    大林丈史
    緒方明
    小川紘司
    小川眞由美
    小倉星羅
    小野孝弘
    小野塚老
    小山田将
    皆藤慎太郎
    片桐はいり
    加藤厚成
    加藤貴宏
    金井良信
    金田誠一郎
    金田なお
    神尾佑
    蒲生純一
    川井つと
    川口丈文
    川崎誠一郎
    川嶋秀明
    川瀬絵梨
    川瀬陽太
    河野達郎
    菅野久夫
    菊池康弘
    岸田研二
    岸端正浩
    木田毅祐
    北山雅康
    城野マサト
    キンタカオ
    國本鍾建
    隈部洋平
    倉敷保雄
    倉田大輔
    KREVA
    小出恵介
    黒田大輔
    河野洋一郎
    小久保寿人
    児玉頼信
    小林健一
    小林隆
    コビヤマ洋一
    駒木崇宏
    小松利昌
    近童弐吉
    斎藤嘉樹
    酒井康行
    佐藤一平
    佐藤貢三
    佐藤俊介
    佐藤裕
    志賀龍美
    信太昌之
    柴崎佳佑
    嶋田久作
    島津健太郎
    白畑真逸
    杉山ひこひこ
    須田瑛斗
    諏訪太郎
    関谷亜矢子
    妹尾青洸
    高橋一生
    高橋一夫
    竹森千人
    谷口翔太
    津田寛治
    土屋良太
    鶴見辰吾
    手塚とおる
    鳥山昌克
    中田裕一
    中野英樹
    中村育二
    中村譲
    南原健朗
    西岡秀記
    野口雅弘
    野田博史
    野仲イサオ
    野間口徹
    橋本じゅん
    あらすじ
    現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?

    「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

    このレビューはネタバレを含みます

    以前からちょっと気になっていたものの、自分から観にいくまでもないかなーと思っていたのですが、是非にとおすすめしていただいたので急遽観に行ってきました!

    おもしろかったです!
    僕は普通の映画館の普通のホールで観ましたが、出来ることならば4DXで観るべき映画だなーと思いました。

    なんと、シンゴジラ上映中に軽い地震があったのですが、その揺れとゴジラがシンクロしてマジでドキドキがやばかったです。
    リアル4DXすげえ…


    テンポが非常に早くさくさくと進み、情報量も多いため「むずかしいいい」と思っちゃう方もいるかもしれませんが、流れ自体はすごくシンプルなので、分かりやすい映画でした。

    天災系映画とはまた違いますが、そういう映画にありがちな「愛」「友情」「恋模様」そんな生半可なものは出てこず、バーン!とゴジラが出てきて、うわー!ってなって、うおー!ってなるのがとてもよかったです。

    大規模災害時の日本政府の対応を皮肉ったシーンが多くてクスクスと笑ってしまいました。国連や海外の国々とのジレンマややり取りもとてもリアルで、やきもきするんですが、それがまた話に深みが出てて面白かったです。

    個人的には関東在住の人なら、この映画を数倍楽しめて観ることができるんじゃないかなーと思いました。
    僕は関西在住なので、品川区とか路線とか建物を観てもいまいちピンとこず、おーでっかい建物どんどん崩れとるやないかー官邸がどこにあるのかわかんないけど、とりあえず全部潰してまえヒャッハー!って気持ちになりました。

    これがもし舞台が大阪で、「通天閣だけは!通天閣だけは死守しろー!」とか、「大丈夫や!ビリケンさんなら何があっても守ってくれる!」とか、阪神阪急路線爆弾ー!とかなら、いま以上にうっひょー!ってなった気がします。

    書いていて関西バージョンも観たくなってきました。
    シンゴジラわっしょい!

    庵野節炸裂!!!

    会見でエヴァについて謝ってたみたいですがこれ作ってたんなら仕方ないか、って気持ちになった面白さ。

    エヴァ好きな人にはぜひ見てほしい。

    音楽、戦闘シーンエヴァ好きとしては最高。
    キャスト探しだけで楽しめる。エヴァ感がすごい。ゴジラ対策をする政府メインの話で思ってた感じと違うけど、まぁまぁ面白かった。

    このレビューはネタバレを含みます

    映画館で見ました。しかも4DX。しかも誕生日に。
    はっきり言って大好きな映画です。幼い頃、意味もわからないまま父親に連れられてゴジラを見てましたが、ゴジラがなかなか出てこないのを思い出します。
    しかし今回のは冒頭からゴジラ。しかもめちゃキモい。そして政府の人間模様や動き方もリアル。いや、細部にわたってリアルなのである。映画が終わった後、興奮が冷めやまず、Twitterでいろんな投稿を見ました。この庵野監督という方、本当にすごいと思いました。エヴァは触りしか見たことないのですが、エヴァ要素がふんだんに凝縮されてたそうな。
    最後の被災地の体育館の映像は、本当に3.11の体育館の映像だったとか、いろいろ芸が細いです。ラストのゴジラアップのシーンで鳥肌です。
    BGMも過去の作品のものだったり、庵野監督お得意のクラッシック。もう…なんか怖いです。
    好きな人と嫌いな人にはっきり分かれる映像ですね。私は何度も観れる映像でしたが。
    市川実日子だいすき。
    すごい。良い。興奮。

    石原さとみの英語だけ…石原さとみ自身は悪くない
    新しい切り口で、予想外だった。
    ゴジラは子供だけのものじゃなかった。

    実にリアルなスピード感。実際に目の当たりにしてたら焦ったいんだろう。
    でも、一国の全てを担う責任の重さは、想像を超えてた。
    家の小さいテレビで観てはいけない作品でした。
    臨場感を味わうべき作品なのでしょうね。反省…
    映画館で見るべきでした。
    >|