シン・ゴジラの作品情報・感想・評価

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

4.0

あらすじ

現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

じろう

じろうの感想・評価

4.0
怪獣系SFはあまり好きではないのだが、これは非常に面白かった。放射性廃棄物を食べ成長したゴジラが日本で暴れるという設定にまず惹かれ、それに対する日本と欧米各国の応戦の仕方に、よく作られた映画だなという印象を受けた。一つ考えさせられたのは、実はゴジラは暴れるつもりじゃなかったのだろうか?というところ。あそこまで巨大な生物が街をなぎ倒しながら進んで来たら、たしかに攻撃する他ないのかもしれない(核を最後まで使用させなかった日本はえらい!)。けれども、駆除以外の他の方法はなかったのだろうか?果てていくゴジラの顔がどうも悲しげで、とても切ない気持ちにさせられたエンディングだった。
期待通り

以上ではない
素晴らしい!
評判は聞いていたので、期待して見てしまったが、期待を上回る映画だった。役者が演技派揃いで安心して見ることができた。みんなカッコイイ!
現実にゴジラが出現することはないだろうが、同規模の災害は起こりうるだろう。そうなったときに自分含め社会がどうなるのか。とても考えさせられる映画だ。フィクションではあるが政府の対応の仕方、政治家の仕事がリアルに描かれていてとても興味深く面白かった。
Chachacha

Chachachaの感想・評価

4.0
政府が方針を決めるのに時間がかかるなどと、現在の日本を表してるのは良かったと思う。けどリアルに描こうとして逆に理解しずらくなってしまっていた。
新開

新開の感想・評価

4.0
エヴァンゲリオンがゴジラという形で実写化された作品だと思ってます笑
さすが庵野さん、テンポがよく、巧みに音楽を使った展開の強弱により時間を忘れて見入ってしまいました。
ゴジラが最新CGでかっこよく描かれてると思えば、電車攻撃など昭和を感じさせる描写で(ジオラマっぽさが◎)うまいなーって感心しました。
ちなみに、石原さとみは好みの石原さとみではなかったです
Santa

Santaの感想・評価

4.4
音楽、セリフ、演技、カメラ、全てコテコテの昭和風日本映画だと感じました。
幼稚な程単純明快に映し出された、正義、人命、政治、世界での日本の位置付けetc…が、ここまで徹底して劇画チックだと、映画の出来不出来を云々するレベルからかけ離れて評価したく、楽しみました。
石原さとみCのキャラは完璧コメディ❣️
Beere

Beereの感想・評価

5.0
圧倒的な情報量とテンポ。キャラクターが全員有能で観ていて気持ちがいい。ブルーレイ3枚組を購入したが何度観ても発見があり飽きがこない。蒲田くんがかわいい。
YOU

YOUの感想・評価

3.9
2018.1.14
2018.1.15
みよ

みよの感想・評価

3.0
記録。
>|