シン・ゴジラの作品情報・感想・評価

上映館(2館)

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

あらすじ

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

早口で
テロップ長すぎの
情報過多で
トリップ感覚

「中略」←天才!

白目多目がいっちゃってる感強くて鳥肌

会議が女性1人なのが気になった

連続で2回観たよ
mossan

mossanの感想・評価

3.0
蒲田くんがキモカワイイ
たこし

たこしの感想・評価

3.5
エヴァだった
やはり、何度観ても最高だシン(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️

シン・ゴジラ。
新ゴジラ❓真ゴジラ❓神ゴジラ❓進ゴジラ❓侵ゴジラ❓震ゴジラ❓sinゴジラ❓
未だにわかりませんが、考えるだけでもニヤニヤしますw

公開当時、映画館で3回観てから円盤購入しました‼️

思い返せば、2016年の夏は「シン・ゴジラ」と「君の名は。」をそれぞれ3回づつ映画館で観に行きましたね〜。
邦画大当たりのその年は、僕の中で勝手に伝説の年って呼んでますw

はい‼️
これは、「ゴジラ」の名を借りた、
〝リアル災害シミュレーション作品〟やと思っています。

エヴァでお馴染みの庵野秀明監督による今作品は、従来の子供向け、ファミリー向けから一転、完全に大人をターゲットにした作品に仕上がっています。

現代の日本に、突如正体不明の巨大な生物が現れたら⁉️

日本政府はどう動くのか⁉️

自衛隊を出動させても良いのか⁉️

ゴジラという〝虚構〟に対して、
限りなく〝現実〟の日本の対応を描いた、完璧なエンターテイメント作品です‼️


まあ、ミサイル1発撃つのに時間かかる、かかる💦💦

各省庁の承認、総理の承認、承認、承認、承認の連続❗️
承認欲求のクセが凄い‼️
あ、意味ちゃいますけどw

観てる側からすると、
「事件は現場で起きとるんじゃ、早よぉ撃てぇ‼️」
って思っちゃうんですけど、だけど、それがリアルで現実なんですね。

そのリアル描写が、たまらなく面白いんです‼️‼️

なので、もし未だ観てない方がおられたら絶対に観た方がいいですよ(^^)w

おススメの理由はめちゃくちゃあります。

まず、
初めて、日本に現れた設定なので、
過去のゴジラ作品は、一切観てなくても全く問題ありません‼️
今作単体で成立してます❗️

映画の中の人達も、
「なんだあれはー⁉️」状態ですw

あとは、思ってるよりも「エヴァ」してますww
なので、エヴァ好きの人なら間違いなくハマります‼️
庵野ワールド全開‼️ATフィールド全開です‼️

矢継ぎ早なセリフ回し、細かいカット割り、独特のカメラワーク、
極太明朝体テロップ、音楽などなど、使徒の代わりにゴジラが出てるような感じにも捉える事が出来るので、エヴァ好きにはたまらない(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️
しかも、音楽は鷺巣詩郎先生‼️

そして、
出演者が豪華&大量放出wwww

メインの、長谷川博己、竹野内豊、石原さとみをはじめ、亡くなられた大杉漣さん、
今やその姿を観ることすらレアな、
某ピエール◯、某小出◯介w
などなど、とにかく大御所からベテランから、チョイ役前田敦子から、とにかく沢山の豪華キャストが出演しています(๑˃̵ᴗ˂̵)
その中でも、片桐はいりさんの存在感は異常w

そしてそして、リアル自衛隊出動シーンがとにかく激アツ‼️
これは、ハリウッド作品で米軍がモンスターと戦ってるのとは臨場感、リアル感がまるで違います‼️

日本で、日本の土地で、普段見慣れた風景で、繰り広げられる異常な状況‼️
これが、たまらない(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️

世界よ、これが邦画だ‼️‼️

そして、何よりも魅力は作品本来のメッセージ性じゃないでしょうか。
初代ゴジラは、水爆実験、放射能など反核映画として強烈に風刺しています。

今作は、未曾有の大震災を経験した今の日本だけど、そこから立ち上がって、みんなで力を合わせて、また再生していく。
そんな力強さも感じさせてくれる。

それに加え、

「人間が全ての生物の頂点にいると思うなよ‼️」

という、戒めにも思えるような怖さをも感じさせてくれる素晴らしい作品です(๑˃̵ᴗ˂̵)


どうですかー、
もう観たくなったでしょw⁉️


はい、もちろん「シン・ゴジラ」、
おススメだシン(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️


※以下ネタバレ※








まあー、色々書きましたが、
パニック映画として、エンターテイメント作品として、とにかく一級品です(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️


突如現れた、巨大な生物‼️

おお‼️

ゴジラ早速出たかー‼️


あれww⁉️

ゴ、ゴジラww⁉️

なんかちゃうーwww‼️

僕が知ってるゴジラはそこにはいませんでしたwww

蒲田に上陸した、通称「カマタ君」のゴジラはなんとまあ、キモかわいい事ww

初めて観た時、今回のゴジラの敵かと思いました‼️
でもこのカマタ君、紛れもなくゴジラなんです。

そうです、
なんという事でしょう。
今作のゴジラは「進化」して、その姿を変えていくのです。

これは、マジで衝撃的設定でした💦💦

さすが庵野監督‼️
一味も二味も違うぜ‼️

いわゆる一般的に知られるゴジラの姿は、
既に第四形態の姿です‼️
身長118m以上‼️
もはや、手のつけようがありません💦
圧倒的絶望感‼️
そして、ワクワクが止まりません(๑˃̵ᴗ˂̵)

碇ゲンドウなら、
「ゴジラに対して、通常兵器では役に立たんよ」
と不敵な笑みで言いそうなくらいw

鎌倉に初上陸して、人間目線から見たカメラワークで、巨大な尾が民家の上をブワーって旋回するシーンは鳥肌立ちました‼️‼️

このカメラワークは、マジでヤバイです‼️💦
ゴジラの大きさ、恐怖が一発でわかる、
天才的なカメラワークやと思います‼️‼️

ドシーーーーン‼️‼️
ゴジラが歩く振動で揺れる屋根瓦‼️
この演出も秀逸‼️

そして、
小さくて何を考えているかわからない目‼️
怖すぎるww💦
小さな手。いびつな歯。長い尾。
全てに理由がある、そのビジュアルもたまらなくシビれる(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️

何故か東京に向かってくる謎も、エヴァの使徒っぽい❗️


そして、やはり自衛隊のヘリ、戦車の攻撃で傷1つつけられません(>人<;)

多摩川河川敷での攻防戦は迫力満点‼️

地元大阪に、淀川という大きな川があって河川敷の雰囲気が多摩川っぽいんです。
今日も阪急電車で淀川越える時、ゴジラが破壊した橋に似てる橋があって、電車の中で脳内ゴジラを登場させて、橋を破壊させてましたww(๑˃̵ᴗ˂̵)

厨二病全開‼️ATフィールド全開‼️


そしてそしてそして、
超名シーンの1つ‼️
夜の東京に上陸したゴジラ。

背びれが紫に発光し、
口から吐く火炎放射で東京中を焼き尽くし、それがレーザー状に変化し圧倒的破壊力で、街を殲滅していく。

広範囲の東京が火の海。

一体、何十万人が死んだんだ⁉️

震えました。

まさに破壊神。

恐怖と同時に、美しさすらも感じてしまいます💦
愚かな人類を滅ぼさんとするかのような、神々しさすら感じます‼️

ここは、何回観てもマジで怖いです💦💦

そして、
ゴジラ殲滅のため「核攻撃」を決めた米軍。
それをさせまいと、動くメンバー達。
このスリル感と、反核のメッセージ性が刺さる。

ゴジラより怖いのは人間だった。
まさに、その通りやと思います。

そして、
ラストシークエンス、「ヤシオリ作戦」は、エヴァのヤシマ作戦を彷彿とし胸熱でワクワク満点(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️
無人在来線爆弾は、おバカ爆発で最高に上がります(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️


ラストは、凍結したゴジラの尾の先から無数の人型がまさに生み出されようとする、第五形態で終幕。

怖えっwww💦💦

ホンマに、行き着く先は「神」的な存在になりそうな予感がします。
終わってもなお、今後を予感してしまう余韻がある終わり方が好きです。

人間の可能性、団結する素晴らしさと同時に、人間の愚かさも描いた傑作です(๑˃̵ᴗ˂̵)
ただの怪獣映画と思うなかれ、
これは日本人なら、少なくとも今作のいずれかの要素に引っかかるところはあると思います‼️

僕はめちゃくちゃ、おススメいたします♬

最後に、
竹野内豊演じる赤坂のセリフ、

「スクラップ&ビルドでこの国はのし上がってきた。今度も立ち直れる。」

これは、名言です(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️
Hikaru

Hikaruの感想・評価

3.6
scrap and build
今度もまた立ち上がれる
myco

mycoの感想・評価

2.8
武蔵小杉の街が破壊されるシーンが一番印象に残った。
2019年34作目

ゴジラ初鑑賞
モンスター映画かと思っていたら
人に焦点を当てていて面白かった。
自然災害のようなゴジラの歩行が、対処不能で不気味だった

カヨコには石原さとみでなく本物のバイリンガル役者さんを使った方がよかったんじゃないかなー、、
>|