シン・ゴジラの作品情報・感想・評価・動画配信

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

役者さん達がほんとに豪華!
長谷川さん緊張したんじゃないか!
個人的にはピエール瀧さんの自衛隊の仕事は攻撃がだけが華じゃないのセリフに痺れた!!
大杉漣さん演じる内閣総理大臣は優柔不断な印象だけど国民を犠牲にする発言がなくてびっくりした!
悪者1人くらいおるやろと思ってみたらそんなことなくて一人一人が弱音を吐かずに自分の役割を全うしてて全員かっこよかった!!
ゴジラを凍結させた時は喜んだり英雄ぶる人もいなくてほんとに安心してる描写ばかりで日本人の犠牲になった人を弔う気持ちが自然と現れてたと思う。
地震、津波、火災、放射能全部の天災をゴジラで表してて私は避難のときどんな姿になってるだろう。
危機に面したあとの再生や共存について考えられる日本はやっぱり謙虚で賢いと思う。
nakano0517

nakano0517の感想・評価

3.3
高橋一生もゴジラも最高だった
4Dでみた、面白かった
ゴジラサイコー!
最高のゴジラ映画。ここまで人vsゴジラをきちんと描いた作品はない。
ただ、この映画がここまでの傑作になったのは、間違いなくこれまでのゴジラ映画がきちんとゴジラのゴジラたる作品としての歴史を紡いできてくれたからであり、怪獣映画としてのカッコ良さを築き上げてきたからこそ、このリアリティが引き立つのだということを忘れてはいけない。
レポートNo.106
突如東京湾に姿を現した"ゴジラ"。前例の無い事態に国家はどう立ち向かうか。

「現実にゴジラが上陸したら、どうなるの?」という想像を大人向けに書いた作品
大杉漣演じる首相の頼りなさにモヤモヤする
石原さとみの「私の国では大統領が決める。あなたの国では誰が決めるの?」のセリフにそのモヤモヤがよく表れていると思った

負の副産物であるものの、ゴジラがかっこいい
あい

あいの感想・評価

3.8
初めて見たゴジラの気持ち悪さに鳥肌がたちました😱

日本の首都、東京を破壊していくゴジラ

「あーーーーー壊されてるーーーー!!」
有名な場所が色んなカタチで壊されていく⚡️
CGと分かってるからこそワクワクしちゃいました🥳
面白かった
マオ

マオの感想・評価

4.1
ネトフリのトップ画がさとみーぬだったので結婚祝いに鑑賞

前からずっと見よーて思ってたけどゲテモノ嫌いが発動してなかなか踏み出せず温めてました。

風の噂でほぼ大人達の会議シーンで話が進むって聞いてたので、もしかしてゴジラの物体は出ないのカナとまで飛躍して身構えておりましたが、思ってたよりゴズィラでした。

初期総理の自分で決められないポンコツ具合とか、お役人さん達、専門家達のやり取りが、なんだかリアルで、もしほんとにゴズィラが出現したら日本はこんな感じになるのカナと思いました。

自分とはかけ離れた世界の人達だけど、やっぱり専門集団の分析の応酬はなんだか憧れますね。

今の世界何が起きるか分からないですからね、ゴズィラが出現したって不思議じゃないなとね。

日本アカデミー賞作品だけありますね。見入りました。面白かったです。
>|