シン・ゴジラの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

4.0

あらすじ

現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

全然面白くない。。。
別物の映画としてもう一回観たけどやっぱりボツ👎
旧作ゴジラを知っているからこそビビる中盤の熱線シーン
3.11を体験した我々だからこそ目が離せない「想定外です!」が飛び交う政府内の会議
核を使うことはゴジラは殺せても人間として負けを意味する後半の展開

シン・ゴジラの「シン」は
誰も見たことのない「新」であり、
3.11の象徴である「震」であり
核を生み出した人間の「罪」=sinである。

会話だけでこんな面白くなる演出ができる庵野監督はすごいと思う反面、
2004年の「キューティーハニー」の悪夢は忘れられない。
shibuki

shibukiの感想・評価

3.5
エヴァとかその他の作品を観てたらもっと面白く観れたのかなぁと思った
会議会議会議。うだつの上がらない首相。スマートフォンを使って馬鹿をする若者。そこがリアルで良かった。
何よりゴジラ攻撃シーンの圧巻のCG。ゴジラってすげぇな。
めぐぐ

めぐぐの感想・評価

2.7
最後の戦いのシーンに昔の音楽が流れて懐かしい気持ちになった。
今聞くと、少しダサい感じで、かっこいい今時の映像と少し合ってなくて気持ち悪かったけれど、楽しめました。

役者さんがとても早口でほとんど何を言っているのかわからなかった。

長谷川博己さんが超棒読みで、日本はまだまだいける。捨てたもんじゃない。というところ、、、いや~そんなわかりやすく棒読みしないで!と思いました。

震災を久しぶりに思い出しました。
自分の中で風化していたことに気づかされました。
cocoa

cocoaの感想・評価

3.3
できあがりとしては非常にいいもの。
だが映画館までいこうとは思わないかな…
日本の政府の姿が上手い
たみvitz

たみvitzの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

映画館でも観たけど、地上波で放送してたのも観てしまうくらいにお気に入り!
先が分かっててもドキドキして観てしまう。
この作品で一番好きなセリフは
「出世は男の本懐だ」
個人的な見所は、
日本の底力を感じられる所
かなぁ。

あと、やたらとゴジラが怖い!
小さい頃に見たゴジラ作品がより良くなって帰って来た感じです。
多分、また観ると思います笑
RyuRyu

RyuRyuの感想・評価

4.0
ゴジラ云々より非常事態における日本の中央が描かれていて非常に面白いと感じた。

最後の最後まで日本だなぁとテンション上がるクライマックス。
花束

花束の感想・評価

3.3
長谷川さんや石原さとみさんのキャストを見て見たくなった。
ゴジラのリアルさや台詞の多さ、英語なんかが見てて面白かった。
現代にゴジラが現れたら、政府はあんな対応するのかな。
350Z

350Zの感想・評価

3.7
テレビ放映で鑑賞

なかなか面白いいい!
庵野色が良く出ていたと思います
カット割りや話し言葉や漢字の多さがエバっぽくて
でもシンゴジラの「シン」らしさもあった
馴染んで無かったのは
あの娘かな