シン・ゴジラの作品情報・感想・評価

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

4.0

あらすじ

現代日本に初めてゴジラが現れた時、日本人はどう立ち向かうのか?

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

今日本映画でこれ以上の作品はある意味望めないと思う。技術的にも集大成。特撮ファンを満足させ、軍備などのディティールに可能な限り拘って、観客を満足させる作りにしてる。エンタメとしてこれ程優れた物もない。また、現実の寓話としてもよくできている。
人物が感情移入させるというよりは、映画の機能としてしか存在しない記号的な存在というのも、この映画の面白さに一躍かっていた。
けーな

けーなの感想・評価

2.5
今頃、見た。一概には言えないが、公開当時に劇場で観た人の点数は高得点が多いが、後から家で観た人の点数は低めな気がする。それは、こういった映画が好きな人は、劇場に観に行くが、もともと好みではない人が、今頃になって観てみるかと思い立って見るからなのではないかと思う。が、劇場で観たら、迫力あって面白かったのかもしれない。

とにかく、キャストが豪華。こんな人が出てるのかと、ちょい役でも、目を奪われる。しかし、石原さとみが、ミスキャスト。実際に、バイリンガルの人を持って来ないと、努力しているのは分かるけど、英語の発音がバイリンガルではないから、興ざめだ。

放射能に対する警鐘や、非常時における政府の対応など、実社会において、考えさせられる点があり、奥深い映画なのだが、特撮風な映像にリアルさを感じられず、ちょっと滑稽に見えてしまって、入り込めなかった。

東京や神奈川の実際にある地名や場所が出てくるので、その点は、面白かった。
jj

jjの感想・評価

-
備忘
・この面白さが分からない自分はまだ子供なのだろうか
・ながい
・モスラはでてこない
・ヱヴァもでてこない
2017/8/3鑑賞

人間パートは全体通して良かったとは思いますが、今の日本の政治を皮肉っているのならもう少ししっかり皮肉っても良かったのではと思いました。

ゴジラも異様さなどは伝わってきて良かったと思いましたが、エヴァ感が出てすぎていると感じ少し残念でした。
住んでるとこらへんが舞台だったので変なリアル感があってよかった。
登場人物が豪華すぎるけど、あまり覚えても意味がないという、、
そして音量を上げられないので会話が所々聞こえず笑
けど面白かった。
とってもエヴァ感。
なる

なるの感想・評価

-
ワンコイン1作目

エヴァ感満載であのBGMでテンションがあがった笑
日本政府の危機管理の話。ストーリーは非常に良くできている。キャラ設定も面白い。ただ、だから軍隊が必要のような主張にも思える
登場人物が非常に早口で、専門用語も多いため完全な理解はできなかった。
でも、ゴジラが暴れ回るシーンや政府がゴジラに攻撃をするシーンは、久しぶりのアクション映画として楽しむことができた!
Mizuki

Mizukiの感想・評価

3.5

ゴジラ映画ではない感じ。
とてもむずかしい。
日本や日本政府のつまらない部分を見た気分
エヴァに染まりすぎ
>|