ミサキ

映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!のミサキのレビュー・感想・評価

4.2


ウィスパーがタモリさんになってる!
と思ったら世にも奇妙な妖怪達が
泣ける?かもしれないお話を5つ
見せてくれます。
人間と妖怪、親と子供、仕事と自分。
どんな事にも壁があってそれを助け
ようとしてくれる第三者はどこかにいるみたいな、、、案外複雑かも(笑)

妖怪が改札通ったり部屋でごろごろ
してたりチョコバー食べたりなんで
皆さんツッコまないの?っていう
違和感がたまらなかったです。渋谷の
町並みが妙にリアルだからあのお店
知ってるっていう発見があったり!あ!シブチカもありました。

5つ目のお話はもちろん閻魔大王が
主役なんですがぬらりひょんが
恐ろしいルックスでジバニャン達を攻めまくりです。そこにこだわりが見えました。
だからこそ他の4つが適当に見えたような気も、、、でも5つ目が無かったら子供達は前の席を蹴っ飛ばしそうだし。結局あれで良かったのかな。

2016年も妖怪ウォッチは愛されそうです。