グリーンツー

信長協奏曲のグリーンツーのネタバレレビュー・内容・結末

信長協奏曲(2015年製作の映画)
1.6

このレビューはネタバレを含みます

原作は結構好きなんだけど、実写は無理があるな…と思った。

安土城が出来た時の信長や帰蝶の年齢、既に40代半ばの年齢だからね。それに、本能寺の変の時は信長49歳。小栗旬も柴咲コウも、それに藤ヶ谷太輔や向井理ももっと「年相応」なメイクや振る舞いが必要だったと思う。みんな、現代のアンチエイジングより凄い若作り。この作品の藤ヶ谷太輔や向井理、「アラフィフ」にはとても見えない。

それに本能寺の変の時、秀吉は備中高松城を攻めていた。この作品はそういう意味でもおかしい。本当は二部作くらいでやるべきだったと思う。天目山の戦いなど、信長を語る上で必要な部分まで端折りすぎ。予算や時間などの制約があったんだろうけど。

でも、こういう作品を観てると、やっぱり本能寺の変が「おかしい」と思っている人、多くいるんだな~と感じる。様々な本で研究がされているけど、特に秀吉の行動は怪しいと思う。あんなに短時間で、それも独断でよく山崎まで戻って来られたなって。