いのしし

杉原千畝のいのししのレビュー・感想・評価

杉原千畝(2015年製作の映画)
3.4
恥ずかしながら杉原千畝さんを知らなかった。彼の凄さと唐沢寿明の演技力に心から感動。お酒飲んでるシーンでウッディだ!と思うシーンがあったけど笑

すごく感動する映画だったけど、この演出いる?っていうシーンが多くて、そのせいでテンポが悪くなっていたのが残念だった。あと、これは個人的にだが、小雪の演技が好きではない。少なくともこの映画には合わない。正直彼女の存在を描く必要があったのか?っていうほどこの話ではあまり影響力をもっていなかった。なのに、小雪のシーンの尺が長い。ゆっっくりしゃべる。ゆっっくり動く。別に大事なことでもないことを。あと、イリーナとの関係もなんであんな風に描く必要はあったのだろうか。

それらがなかったらものすごくいい映画だと思う。日本の将校の横暴さとか、当時の世界情勢とかも描かれているので、当時のことをもっと調べてもう一回みようかな。始まりとラストがとても好きだった。