maco

杉原千畝のmacoのレビュー・感想・評価

杉原千畝(2015年製作の映画)
4.1
いい映画でした

杉原千畝さんが、リトアニアでユダヤ人を救う命のビザを発行した方というのは知っっていましたが、有能な諜報員というのは知りませんでした。
情報を収集する能力と冷静に分析することができる人だったからこその勇気ある決断だったのではないかな、と思いました。
そして後半、あれだけ情報を集め忠告しているのに危機を回避できなかった日本政府にたいしては歯がゆかっただろうなぁと思います

人として正しい行動をすること、後悔なく生きること、忘れないようにしたいと思います

そして、杉原千畝さんの救ったユダヤ人の命をつなげた方々がいたことも感動しました