ぴろぴろ

杉原千畝のぴろぴろのレビュー・感想・評価

杉原千畝(2015年製作の映画)
3.0

残念ながら私は期待した程ではなかった。
杉原千畝さんの事は、これまで本も読んだし、テレビやドラマでも取り上げられると見ていたので知っていた。 「日本のシンドラー」と言われている事も。 彼が残した功績は日本人として とても誇らしい。 杉原千畝さんは、再三の退去命令を受けながら寝る間も惜しんでビザを書き続けた為に腕が上がらなくなる程だった とか、カウナスから汽車が走り出す間際まで書き続け「もう書けません、許して下さい」と言ったというエピソードはかなりの頻度でよく聞くエピソードだと思うけど、(wikipediaにも載ってる)そこは描かれていなかった。
彼のことはユダヤ人の間で語り継がれ、あまり日本人に知られていない事を残念に思っていたので、映画を楽しみにしていたから今回の映画化で沢山の人が知るきっかけになればいいと思う。 唐沢寿明は良かったと思うけど、小雪と共演だと「不毛地帯」。 身長差が同じくらいだから、昭和の初めの日本女性に見えない。 エンドロールが1番良かったなんて言ったら怒られるかしら。 杉原千畝さんの名誉がもっと早くに挽回されると良かったですよね。