siorinn汐鈴

杉原千畝のsiorinn汐鈴のレビュー・感想・評価

杉原千畝(2015年製作の映画)
3.0
命のビザを発給した杉原千畝、程度の知識しかありませんでした。

彼が優れた諜報(俗にいうスパイ活動)の名人であったこと、ロシア時代に婚姻関係にあった女性がいたこと…
知らないことが実に多かったのを知りました。

実際の夫人の手記を読んだことがあり、大使館の中はとても緊張感があり、現地採用の職員は実際はスパイと思え、と言われていたのは知っていましたが、実際はもっともっとピリピリしていたのでしょうね…

公開後すぐに見に行かなかったのは、俳優陣を見て、内心、正直なところ「また唐沢さんと小雪…」と思ったのはあります。
優れた俳優さんを使うのはわかりますが、もう少し…変化があれば…とも。