まほ

グローリー/明日への行進のまほのレビュー・感想・評価

グローリー/明日への行進(2014年製作の映画)
3.5
これを見るまでキング牧師はI have a dreamと唱えた人ということしか知らなかったです。
黒人差別を撤廃するために血をにじむような努力があったこと。
そのために沢山の犠牲をはらってきたこと。
キング牧師の人間らしさも描かれていて、こんなことがあったんだ…と知る機会になりました。
映画の中で「奴隷貿易にも耐え、数々の試練に耐えてきた人たちの血が私達の体に流れている」というようなセリフがありました。黒人だということをネガティブに捉えるのではなく、私たちの祖先を偉大な人として捉えているところがとても強いなと思いました。私だったらきっと、何でこんなふうに生まれてきたんだろうと投げやりになる。。
自分の中にもある先入観とか差別とか、恥ずかしいと思いました。