MiyukiYamada

カフェ・ド・フロールのMiyukiYamadaのレビュー・感想・評価

カフェ・ド・フロール(2011年製作の映画)
4.3
これはめっちゃいい映画。
私にとってはだけど。

音楽はその人の人生を変える。
カフェドフロール 時代を超えて、音楽は魂に訴えかける。

私は個人的に輪廻を信じていて、現世で深く関わり合う人たちは前世でも何かしら関わったと思ってる。

家族、親友、恋人、自分を変えてくれた人、傷つけた人、傷つけられた人…。
何度も繰り返すこの人生に彼らはできっと形を変えて私に関わってくる。
繰り返さず、魂が前に進むために、私は彼らの全てを許さなければいけない。
許す時が必ずくる。じゃないと人は次に進めない。

それが詰まった映画。私の中の何かがはじけて衝撃と共に涙がでてきた。