こんぺいとう

ディオールと私のこんぺいとうのレビュー・感想・評価

ディオールと私(2014年製作の映画)
3.8
世界的に名だたるブランドの新デザイナーに就任したラフ・シモンズの初コレクションまでの8週間を追う。元々がプレタポルテ出身ということなので、オートクチュールだと相当勝手が違うのだろう。途中ぶつかり合いもありながら、変更を重ねて仕上がっていく洋服の数々。モデルに着せて見て、合わせていく様子が面白いなぁ。周りの人はたまったもんじゃないだろうけど。そしてメゾンの職人、お針子さんたちの魔法の手が本当に素晴らしい。ため息がでるような布。ひと針ずつ仕上げていく過程。そして花であふれたショー。プロフェッショナルの極致。‬