秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

上映日:2016年08月06日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:149分
    監督
    大友啓史
    脚本
    高橋泉
    大友啓史
    キャスト
    生田斗真
    岡田将生
    松坂桃李
    織田梨沙
    栗山千明
    リリー・フランキー
    椎名桔平
    大森南朋
    大倉孝二
    木南晴夏
    平山祐介
    吉川晃司
    あらすじ
    被害者の【脳に残った記憶】を映像化し、迷宮入りした事件を捜査する警察庁の特別機関「第九」。室長をつとめる天才・薪 剛(生田斗真)のもとに、新人捜査官の青木一行(岡田将生)が配属された。全ては「犯人の脳の記憶を見て、行方不明の少女を探す単純捜査」から始まった。「第九」が脳内捜査を進めると、事件を根底から覆す【驚愕の真犯人】が現れる。さらに、事件は次々と連鎖し、決して触れてはならないとされる「第九」の闇、貝沼事件へとつながっていく。今は亡き薪の親友、元「第九」メンバー・鈴木(松坂桃李)との関係性まで浮上。そこには、命と引き換えにしてまで守ろうとした、絶対に知られたくない【第九最大の秘密】が隠されていた・・・・・・。

    「秘密 THE TOP SECRET」に投稿された感想・評価

    箱蛙
    2.5
    2016/08/10 (TOHOシネマズ府中)

    漫画が原作の映画が多い中、自分がもともと大好きな作品の映画化作品を観るのは実は初めてで、いろいろ覚悟してのぞみましたよ。。。

    のっけから主要キャラがまったく違う人物像で登場し、作り手から「原作とは違うんです!これは映画『秘密』ですから!」と宣言された感じ。うん、これはこれではっきりしていて好ましい。

    けれど、やはり原作を知っているということが映画を楽しむうえで足かせになってしまうものなのだなぁ。映像自体はとても力を持っていて、役者たちも熱演しているし、音と音楽の使い方も過剰と引きの対局を行ったり来たりしているのが効果的だった。

    もし、原作を知らなかったらもっと楽しめただろうか?
    それは言っても詮無いこと。

    更に詮ないことを言うと、原作の持つ魅力は残念ながらこの映画には無かった。あったのは、死者の脳内記憶を映像化できるという設定の引用だけ。2つの事件を無理やり繋げてしまったことですべてが薄まってしまったんじゃないだろうか。なんだかいろいろもったいない。

    ラストシーンにはあの映像が来ると察しがついたので、さあ、映画屋として渾身のラストシーンを見せてくれ!と思ったのだけど……これもまた薄まってる感が否めなくて残念。うー。

    原作を知らずに映画を観た人が、原作を読破した時の感想を聞いてみたい。あと、原作者である清水玲子氏の感想も気になるけれど、それよりこの映画を企画した人の真意も聞いてみたい。

    自分にとっては、他の映画とは違う、難解じゃないのに落とし所が見つからない映画でありました。
    jun
    4.0
    生田斗真さん…いいわぁ〜♥
    ryoko
    1.9
    出だしは良かったのにどうしてこうなった…。伏線回収出来てないし大森南朋の役はなんか支離滅裂、衣装凝ってるのは良いけど将生の肩パット気になって仕方ないよ笑。
    生田斗真と岡田将生使っといてこれかー。大倉さんは普段見ないようなクールな役柄で良かったのにそこだけだよ、ほんと。
    なつみ
    2.9
    映像も役者も綺麗だったけど情報量多くて理解しきれなかった…
    原作未読だが、漫画っぽい雰囲気や情緒的な部分はもう少し映画向きにしても良かったのではと思う。
    rpmu90377
    2.9
    死者の脳をスキャンして生前に見た記憶を映像化して再生し、犯罪捜査に役立てる、この発想は面白いんだけど、それがストーリーにうまく反映されていない。リズム感の乏しい冗漫な運びは、感情移入ができず退屈にさえ感じる。役者の喜怒哀楽の表現がほとんどから滑りしている。原作は読んでないけど、脚本と演出が悪いのか?岡田将生が思っていた以上にいい芝居を見せている。
    脳に響く歓喜の歌

    重厚な近未来サスペンス!
    開頭シーンや誘惑シーンはかなりショッキング!
    人の抱える闇を知ろうとするなんてストレスが強すぎる!
    それでもいずれは本当に第九のような機関ができてしまうような気がする!

    生田斗真が今回はクールな役どころで常に平静なところから動転していく様は見事!
    岡田将生が熱っぽい新人役をやると板についていて危なっかしいのにどこか安心!
    松坂桃李は狂ってしまう役ができるからこの先も重宝されると思う!
    栗山千明が白衣を着ているとハマり方が違う!
    大森南朋が荒っぽい刑事で追い詰められていく姿が悲しい!
    吉川晃司の猟奇っぷりには薄ら寒くなってくる!
    リリーフランキーが見た目にヤバい人で作品の色を濃くしてくれる!
    椎名桔平の病んでしまった表情がたまらなく苦しい!
    大倉孝二や木南晴夏、平山祐介といったサポートメンバーの立ち位置は絶妙!
    織田梨沙を見るのはこの作品が初めてだけどスゴい!体は張るし、あどけないのに冷酷な顔で本当に人を殺しているんじゃないかと思ってしまう!

    秘密を見るならそれなりの覚悟をしろ!
    cherkey
    3.0
    SIA×ADELE主題歌
    秘密に驚きはなかった。
    詰め込みすぎなのかな(!?)
    いろいろ謎が残って消化不良ですが、
    言われてるほど私は悪くなかったと思う。

    絹子は寡黙な女にしとけばよかったのにね。

    エンディングに白杖を持った制服を着た少年が
    一瞬写るけど、彼なのか?
    隣にいた少女は彼女なのか?
    もし知られなければ・・・
    唯一殺したくなかった人だったのではと
    勝手な妄想です。
    >|