秘密 THE TOP SECRETの作品情報・感想・評価

秘密 THE TOP SECRET2016年製作の映画)

上映日:2016年08月06日

製作国:

上映時間:149分

2.9

あらすじ

被害者の【脳に残った記憶】を映像化し、迷宮入りした事件を捜査する警察庁の特別機関「第九」。室長をつとめる天才・薪 剛(生田斗真)のもとに、新人捜査官の青木一行(岡田将生)が配属された。全ては「犯人の脳の記憶を見て、行方不明の少女を探す単純捜査」から始まった。「第九」が脳内捜査を進めると、事件を根底から覆す【驚愕の真犯人】が現れる。さらに、事件は次々と連鎖し、決して触れてはならないとされる「第九」…

被害者の【脳に残った記憶】を映像化し、迷宮入りした事件を捜査する警察庁の特別機関「第九」。室長をつとめる天才・薪 剛(生田斗真)のもとに、新人捜査官の青木一行(岡田将生)が配属された。全ては「犯人の脳の記憶を見て、行方不明の少女を探す単純捜査」から始まった。「第九」が脳内捜査を進めると、事件を根底から覆す【驚愕の真犯人】が現れる。さらに、事件は次々と連鎖し、決して触れてはならないとされる「第九」の闇、貝沼事件へとつながっていく。今は亡き薪の親友、元「第九」メンバー・鈴木(松坂桃李)との関係性まで浮上。そこには、命と引き換えにしてまで守ろうとした、絶対に知られたくない【第九最大の秘密】が隠されていた・・・・・・。

「秘密 THE TOP SECRET」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

2.5
2016/08/10 (TOHOシネマズ府中)

漫画が原作の映画が多い中、自分がもともと大好きな作品の映画化作品を観るのは実は初めてで、いろいろ覚悟してのぞみましたよ。。。

のっけから主要キャラがまったく違う人物像で登場し、作り手から「原作とは違うんです!これは映画『秘密』ですから!」と宣言された感じ。うん、これはこれではっきりしていて好ましい。

けれど、やはり原作を知っているということが映画を楽しむうえで足かせになってしまうものなのだなぁ。映像自体はとても力を持っていて、役者たちも熱演しているし、音と音楽の使い方も過剰と引きの対局を行ったり来たりしているのが効果的だった。

もし、原作を知らなかったらもっと楽しめただろうか?
それは言っても詮無いこと。

更に詮ないことを言うと、原作の持つ魅力は残念ながらこの映画には無かった。あったのは、死者の脳内記憶を映像化できるという設定の引用だけ。2つの事件を無理やり繋げてしまったことですべてが薄まってしまったんじゃないだろうか。なんだかいろいろもったいない。

ラストシーンにはあの映像が来ると察しがついたので、さあ、映画屋として渾身のラストシーンを見せてくれ!と思ったのだけど……これもまた薄まってる感が否めなくて残念。うー。

原作を知らずに映画を観た人が、原作を読破した時の感想を聞いてみたい。あと、原作者である清水玲子氏の感想も気になるけれど、それよりこの映画を企画した人の真意も聞いてみたい。

自分にとっては、他の映画とは違う、難解じゃないのに落とし所が見つからない映画でありました。
グロテスクでかなり悪趣味な仕上がり。原作ファンには全くおすすめしません。映像もそうですが、ヒステリックに怒鳴ったり叫んだりする人が多くて精神的にも疲れます。
大事な貝沼の種明かしも映像が気持ち悪くて頭にはいってこず、ソウジャナイ感が満載。

唯一の救いは岡田将生さんの美しいインテリ眼鏡スリーピース姿。
星

星の感想・評価

1.6

このレビューはネタバレを含みます

原作マンガは、好きなマンガベスト10にはいるくらいに好き。
アニメもがっかりだったけど、映画もがっかりだった。

扱っているのは、原作で大号泣した露口絹子の事件がメイン。そこに貝沼の事件も絡めて来ている。そのため盲目の少年のエピソードがごっそり削られていた。大号泣シーンは残されていたものの、少年のエピソードがなかったため思い入れもないし、その映像の意味もすっかりかわっていた。
少年を大切に思う犬がどれだけ少年を好きだったのか。一途に少年を慕う脳の映像の美しさに自分は泣いたんだよ。そして世界は美しいと思ったんだよおお。
いろんな人の幸福な表情も悪くないけど泣くには至らないよ。そして、このマンガは残酷な事件の裏の、美しい気持ちややるせない思いがよいんだよおお。

そして、もっと大問題が青木の描かれ方。なんかインテリぶって自信満々でいらっしゃるけど、青木はそうじゃないんだよおお。ちよっととぼけた大男でやる時はやる男なんだよ。薪さんのためなら自分の命すら危険に晒しちゃうんだよ。

斗真は好きだけど、薪さんももっとかわいいひとがよかった。

鈴木が松坂桃李だったのだけはよかった。
あの3シーンがこの映画の見どころ。そして、それ以外はいらないくらい。

あと絹子ももっと美人がいいなと思ってたんだけど、見てるうちに不思議な魅力がでてきてよかった。妖しげな感じの視線がいい。ただ演技はひどい。

冒頭の全裸の人は褒めたい。
あのシーンを演じるのはつらい。1人だけ全裸。

なんか貝沼はじめ、キャラクターの解釈が自分と全然違いすぎた。

秘密は映像化が難しいのかな。

だいたい死体をまるごと冷凍保存する意味がわからない。あの変な機械は何。そこだけ50年前の機械かよ、と思った。

2 1 2 2 1
あさ坊

あさ坊の感想・評価

1.0
原作ファンとしては、悲しいの一言。
原作と内容も雰囲気もキャラ設定も全部が違う。原作の良さ全て消されてた。
これじゃただのホラー映画。
是非原作を読んでもらって、この作品の本質を知ってもらいたい。
佳織

佳織の感想・評価

2.9
ずっと見てみたいなーって思ってたのだけど。
もー軽くホラー。
終始うわってなる。
原作はいいのかしら。
終わり方もよくわからなかった。
理解力不足?
ちょっと闇っぽさのあるSiaの曲が妙にハマってた。
Haruka823

Haruka823の感想・評価

2.0
主題歌が良かった。内容はうーーーんって感じで残念。
TA

TAの感想・評価

2.4
記録
rm

rmの感想・評価

3.0
記録
R

Rの感想・評価

2.0
気軽に見始めて後悔した。
グロテスクは苦手。
絹子役は誰?と検索したら知らない女優さん。
オーディションで監督が抜てきとあったがあまりの棒読みにびっくり。
雰囲気だけで選んだのか、他の俳優さんはどう思いながら演じてたのかと考えながら見てしまった。
なんとか最後まで見て結果???で終わった。
俳優さんの熱演は良かった。
>|