秘密 THE TOP SECRETの作品情報・感想・評価

秘密 THE TOP SECRET2016年製作の映画)

上映日:2016年08月06日

製作国:

上映時間:149分

2.9

あらすじ

被害者の【脳に残った記憶】を映像化し、迷宮入りした事件を捜査する警察庁の特別機関「第九」。室長をつとめる天才・薪 剛(生田斗真)のもとに、新人捜査官の青木一行(岡田将生)が配属された。全ては「犯人の脳の記憶を見て、行方不明の少女を探す単純捜査」から始まった。「第九」が脳内捜査を進めると、事件を根底から覆す【驚愕の真犯人】が現れる。さらに、事件は次々と連鎖し、決して触れてはならないとされる「第九」…

被害者の【脳に残った記憶】を映像化し、迷宮入りした事件を捜査する警察庁の特別機関「第九」。室長をつとめる天才・薪 剛(生田斗真)のもとに、新人捜査官の青木一行(岡田将生)が配属された。全ては「犯人の脳の記憶を見て、行方不明の少女を探す単純捜査」から始まった。「第九」が脳内捜査を進めると、事件を根底から覆す【驚愕の真犯人】が現れる。さらに、事件は次々と連鎖し、決して触れてはならないとされる「第九」の闇、貝沼事件へとつながっていく。今は亡き薪の親友、元「第九」メンバー・鈴木(松坂桃李)との関係性まで浮上。そこには、命と引き換えにしてまで守ろうとした、絶対に知られたくない【第九最大の秘密】が隠されていた・・・・・・。

「秘密 THE TOP SECRET」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

2.5
2016/08/10 (TOHOシネマズ府中)

漫画が原作の映画が多い中、自分がもともと大好きな作品の映画化作品を観るのは実は初めてで、いろいろ覚悟してのぞみましたよ。。。

のっけから主要キャラがまったく違う人物像で登場し、作り手から「原作とは違うんです!これは映画『秘密』ですから!」と宣言された感じ。うん、これはこれではっきりしていて好ましい。

けれど、やはり原作を知っているということが映画を楽しむうえで足かせになってしまうものなのだなぁ。映像自体はとても力を持っていて、役者たちも熱演しているし、音と音楽の使い方も過剰と引きの対局を行ったり来たりしているのが効果的だった。

もし、原作を知らなかったらもっと楽しめただろうか?
それは言っても詮無いこと。

更に詮ないことを言うと、原作の持つ魅力は残念ながらこの映画には無かった。あったのは、死者の脳内記憶を映像化できるという設定の引用だけ。2つの事件を無理やり繋げてしまったことですべてが薄まってしまったんじゃないだろうか。なんだかいろいろもったいない。

ラストシーンにはあの映像が来ると察しがついたので、さあ、映画屋として渾身のラストシーンを見せてくれ!と思ったのだけど……これもまた薄まってる感が否めなくて残念。うー。

原作を知らずに映画を観た人が、原作を読破した時の感想を聞いてみたい。あと、原作者である清水玲子氏の感想も気になるけれど、それよりこの映画を企画した人の真意も聞いてみたい。

自分にとっては、他の映画とは違う、難解じゃないのに落とし所が見つからない映画でありました。
見逃し観賞😆
脳に残る記憶を映像化し、犯人像を割り出し捜査する通称『第9』彼らが警察組織内で正式な捜査班として承認される為に試験的にある事件の死刑囚の脳をスキャンしたところ、真犯人の疑惑が立ち上がった…
警察のメンツにより疑惑が塗り潰されるなか、事件の関係者が謎の不審死を遂げ始める!
果たして事件の結末は!?
生田斗真がその捜査室室長役として主演を務め、他にも脇を固める豪華役者陣は実力派ぞろいです😀
グロ展開とか生々しいのが苦手な方はちょっと見づらいかもですがクライムサスペンスが好きな方には😊
L

Lの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。
レビューを見て、終わってモヤッとしたのが自分だけじゃないとわかって安心...

死んだ人の脳を見ることが出来る事や、キヌ子が一家全員を殺すことや、性に関しての事などは、とても好きで、、そこの部分での評価でこのスコア

全体的に役者が好きだが、キヌ子は、ベットシーンなどの黙ってるシーンはいいが、喋ると演技下手なのが出てしまっていて残念に感じた。

イマイチ理解できない点も多くあったけど岡田将生がかっこいいのでよし。
こいけ

こいけの感想・評価

3.5
原作未読です。
大抵の映画化するような漫画は読んでいるのですが、少女漫画だけは詳しくないのです😨
これは全く知りませんでした💧

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
被害者の脳に残った、記憶。
その記憶を映像化し事件を捜査する第九機関。
犯人は逮捕、死刑も決まっている一家惨殺事件。『第九』はその犯人の記憶を覗くことになり、驚愕の事実が浮かび上がる。

そこから繋がっていく、『秘密』とは??
✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎


酷評多いけど設定好きなのでなかなか良かったです^ ^

グロ描写多いと聞いてましたが、多いには多いけど暗がりだったりぼかされたりしていたので、
グロ苦手な自分でもなんとか大丈夫なレベルでした😏


しかし‼️レビューにもある通り、タイトルになるほどの『秘密』ではなかったかも…💧

記憶を映像化するってどうなんでしょうね?なんかそろそろできそうじゃないですか?(根拠なし)笑

でも殺される寸前の映像見せられたら精神病んじゃうだろうなぁ…😱😱


漫画調べた所、この映画は何個かある事件のうちの1つみたいですね。謎も残る映画なのでやはり漫画読まなきゃダメですね😅
脳って色を記憶できないんじゃなかったけ。あまりに鮮烈な過去のシーンはリアリティ半減させてるような気がする。ラストシーンのこの素晴らしき世界感と本編とのミスマッチ感が残念。
azu

azuの感想・評価

-
記録
2017.11.23
MAKO

MAKOの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作未読。
storyが面白そうだし、キャストも生田君や桃李君も出ているので観に行きました。 見応えはあったのですが、なんか消化不足でした。
何故、絹子が連続殺人になったのかとか、吉川晃司の役どころがいまいちよく分からなかったり、岡田君の家族のこととか。詳しくは書きませんが、回収されていなくて。

時間が足りなかったのかなと思いました。 キャストの演技は申し分なかったです。
PG-12だったと思うけど、グロいシーンや性的なシーンも含むので大丈夫かなと思いました。

スコア3.0までは微妙にいかなかったけど見応えはあったので3.0にしました。

※2016年当時の感想
コナン

コナンの感想・評価

2.5
遺体の頭剥がして脳内の映像見て事件解決
って設定には感動したし面白いと思ったし
こーゆうの好きだけど
何かとてつもなく長く感じて内容もう覚えてない
ただ岡田くんは何してても美男子かっこいい
ぺそ

ぺその感想・評価

-
続きがあるのか気になる
Denkishino

Denkishinoの感想・評価

3.2
清水玲子の原作漫画「秘密-トップシークレット-」の実写化映画。
原作は未読のため、映画でのみの感想です。
まず目を見張るのは、映画のセットや衣装の美術関連。生田斗真の着る衣装はなかなかにスマートで格好良かったですし、近未来SFの雰囲気もよく出ていたように思います。セットも記憶を覗く施設の凝り様はなかなかのもの。ただ、教会のシーンはセットが少し残念な気がしました。内容も人気漫画からで、人気だからこその内容を流石に持ったものではありますが、映画ではもう少し踏み込みが足りない様に感じます。物語中盤当たりまでの生々しさやエグさは良いのですが、着地点はたまに見かける展開に感じました。脳内を覗くという、その禁忌的なものに触れている感が少し足りないのかもしれません。出演者では、生田斗真はそのキャラクターの持ち味がよく出ていて好演でしたが、この生田斗真の雰囲気に周りがおいていかれてるといいますか、生田斗真だけが倫理の狭間で抗っている雰囲気で、他はそうでもない空気が漂っていた気がします。少し栗山千明あたり軽い感じがしましたね。
原作ファンにとっては、なかなか受け取りづらい事も多々あると思いますが、実写化映画はいつまで経っても難儀なものですね笑
>|