みどっちゃん

母と暮せばのみどっちゃんのレビュー・感想・評価

母と暮せば(2015年製作の映画)
3.7
公開日に映画館にて鑑賞。
所々で自然と涙が…。特に最初の原爆のシーンはインクと音だけなのにすごく怖かった。
メインの3人の演技というか言い方というか、柔らかくてすごく素敵だった。上海のおじさんもなんか面白くて(笑)
が!!ラストの終わり方は満足なんです。若い世代の人にたくさん見て貰いたいなと思えた作品だった。
が!!(2度目)その後のあの歌や画はいる?歌はいいとしても…
正直苦笑いだった。
ミーハーな頭でなんとかこれは天国の世界で母と息子が幸せになれたんだというのを表現しているんだろう。と解釈しようとしたけど、無理でした。。
あれなんなんだろう?もう1回見れば分かるのか?分かんないかな?ファンタジー映画だからあれで良かったのかな?
他の方の解釈の仕方が知りたくなりました。

二ノ!日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞おめでとう!
いちファンとして誇らしい。