TakashiNishimura

母と暮せばのTakashiNishimuraのレビュー・感想・評価

母と暮せば(2015年製作の映画)
4.2
黒木和雄監督の「父と暮せば」は大好きな作品だが、この「母と暮せば」も負けず劣らずであった。よくもまあ、こんな深くて難しいテーマを描けるもんだと思う。

だから、吉永小百合の役どころは極めて難易度が高い。でも、演技力どうこうを超えた部分で、吉永小百合には向いている役だと思う。ネタバレになりそうだからこれ以上書かないが、とにかく誰にでも出来る役ではない。

そして、坂本龍一の音楽が良い。そしてそして、脇を固める黒木華の演技が凄く良いのであった。