Asuka

母と暮せばのAsukaのレビュー・感想・評価

母と暮せば(2015年製作の映画)
5.0

学生です。(拙い文章で申し訳ありません。)
正直、二宮くんが見たくて、学校の友達と舞台挨拶(ライブビューイング)と本編を見に行きました。

数々の賛否両論の意見もありますが、戦争を教科書の10P未満でしか学んだことのない私にとって、人生で今1番心に残っている映画となりました。


戦争映画、といえば。
酷い、人々が過酷な戦火の中で次々と死にゆくというイメージしかありませんでした。
だから観なかった。と言うのはただのエゴですが、今回この映画を見て、そういうのが苦手な方でも戦争とは何か、を感じることができると思います。

まだまだ人生経験が浅い私には演技がどーのこーの、演出・物語がどーのこーの、なんて到底言えませんが

見て良かったなと思うし、もう1回見たいなと思うし、同年代の人に見てもらいたいとも思いました。


日本に大きな影響を与えたであろう戦争をも知らない私に、学ぶ機会を与えてくれたのは、実にありがたいことです。



山田監督をはじめとする、この作品に関わったすべての人に感謝したいです。