mi

母と暮せばのmiのレビュー・感想・評価

母と暮せば(2015年製作の映画)
4.0
お母さんが、黒木華が生き残ったことを「良かったのよ」と言いつつも、「なんであの子が生き残ったのか」と羨み泣くシーンに全てが詰まっているように感じた。
生きていることに幸せを、後ろめたさを、さみしさを感じてる人が戦後はたくさんいたんだろう。戦争シーンのない反戦映画だとおもった。