不爾花

母と暮せばの不爾花のレビュー・感想・評価

母と暮せば(2015年製作の映画)
3.1
ストーリーとか知らずに勝手にものすごい期待して鑑賞。
メインの二人だけ演技が独特な気がしたのは気のせい?普段もっと演技うまいような…いや、今回のが下手って意味じゃないけど、あの映画に合った演技をわざとにしてるというか…素人の私には詳しいことわかんないしそれがダメとか言うわけじゃないんだけど違和感?(でも実際にはあの演技がプロには評価されてるから私の感覚が間違ってるんだろうけど笑)…でもだんだん慣れてきて(笑)、優しい声と温かい方言が良かった!

戦争のリアルを描いた作品ではなく、まさかのファンタジー!笑
ファンタジーだと思って見ないと、リアリティの薄さとラストについていけない映画かも?
でも個人的には途中からファンタジーだとちゃんと言い聞かせて見たので、ほのぼのとしてて温かくてオチも好きでした。
ニノとマチコちゃんのシーン、可愛くて良かった!

あと、一瞬だけホラーシーンがあって、一人で見なくて良かったと思いました(笑)