nakaharu

母と暮せばのnakaharuのレビュー・感想・評価

母と暮せば(2015年製作の映画)
2.4
物語に上がり下がりがあまりなくて、唐突に終わった感じがした。最後の演出も個人的には好きでない。でも、原爆の残酷さを他とは違った視点から描いていた点が良かった。