クラゲ

母と暮せばのクラゲのレビュー・感想・評価

母と暮せば(2015年製作の映画)
3.0
読書ノート[7]

「母と暮せば」観た。

まぁ、そうなりまさーね、、、うん。

俺はこれは救いであったと思う。

母へのご褒美。

個人的に、このぐらいの時代の青年役してる時のニノのセリフの間とか節回しが好き。

あと、和式の中に存在してるキリスト教のデザインが良いね。

長崎に行ってみたくなった。