きのした

母と暮せばのきのしたのレビュー・感想・評価

母と暮せば(2015年製作の映画)
3.5
演出特に最後とか、あまり良いと思えない所もあるけど、これだけの監督、俳優を揃えて原爆をテーマにした映画を作るのはこれからも日本映画の使命だと思う。被害者としてではなく唯一の被爆国として。

「マチコがね」名ゼリフ