yujin

トランスフォーマー/最後の騎士王のyujinのレビュー・感想・評価

3.6
トランスフォーマー第5作目。
オプティマスが去った地球では、
人類とトランスフォーマー達の戦いが激化していた。
太古からのトランスフォーマー達との歴史、そして創造主なる異星人たちの地球侵略計画が明らかになる。
映画館で1作目から鑑賞してます。
大ファンなので、厳しめに評価。個人的に4作目から一気に垂れてしまった本作。
マークウォルバーグの所為ではない。おそらく脚本なのだろう。
そして5作目。
今回の敗因は「詰め込みすぎ。」

2時間常に飽きることなくストーリーが展開して、ド派手にやかましく破壊して、カーチェイスして、
戦いまくるシーンはいつも通り健在。さすがマイケルベイ。

ところが、ストーリーはと言うと今作はヒロインが2人になり、
レノックスとシモンズが復帰。
アンソニーホプキンスが重要な役を演じている。キャラが増えて忙しい中に、突然ケイドが反逆者となりお尋ね者に。
説明もされぬままストーリーは進行して行く。キャラの背景が判らず感情移入出来ない。
これ以外にも、突然バンブルビーが新能力を発揮するし、
オプティマスが敵になるし、
創造主が現れるし、
ガルバトロンが何故かメガトロンに。なんか説明あったかしら?

前回の反省を生かして盛りだくさんにしたのだろうが、盛り過ぎである。消化できない。
ラブもあれば家族愛も描く。
もう訳が分からない状況なのだ。

結果、本当にやかましい映画になってしまった気がする。
豪華な脚本チームを結成した結果、見事にまとまらない脚本を書き上げたのだろう。

次回作はバンブルビーのスプンオフで、その後は最終章かな?
純粋に、オプティマスとメガトロンの最終対決を、しっかりとした脚本で見たいです。

楽しみに待ってます。
そして、是非次回もマイケルベイでお願い致します。
どうせ監督やるんでしょう。