トランスフォーマー/最後の騎士王の作品情報・感想・評価

トランスフォーマー/最後の騎士王2017年製作の映画)

Transformers: The Last Knight

上映日:2017年08月04日

製作国:

上映時間:149分

3.5

あらすじ

"人類" と "トランスフォーマーたち” は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。未来を救う鍵は過去の秘密 ― 地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密 ― に隠されていた。そして、地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプ…

"人類" と "トランスフォーマーたち” は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。未来を救う鍵は過去の秘密 ― 地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密 ― に隠されていた。そして、地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプキンス)、そして、オクスフォード大学の女教授(ローラ・ハドック)。誰もが一度は変化を起こす為に立ち上がらなければいけない時がある。『トランスフォーマー/最後の騎士王』では追われる者がヒーローになる。そして、ヒーローは悪につく。彼らと人類、生き残るのは果たしてどちらか!?

「トランスフォーマー/最後の騎士王」に投稿された感想・評価

maverick

maverickの感想・評価

3.4
シリーズ全作観てきた自分からすると不満の残る出来。シリーズ中で一番トランスフォーマー感が薄い。これまでかっこ良くて魅力ある描き方をしてきたマイケル・ベイなのに一体どうしたんだろう?トランスフォーマーという題材を使って他のSF映画を作ったみたいな感じ。らしさが感じれない、それが一番の不満点だった。あとは物語が丁寧でなくて分かり辛い。敵も味方も人間も機械生命体も、とにかく皆が常にテンション高くて「わーわー」騒いでて観てる側は置いてきぼり。そんな中でもアンソニー・ホプキンスは貫禄ある威厳のある芝居で観ていて落ち着けた。とにかくスケールが特大なのとCGの凄さは良かった点。これを活かしてしっかりとトランスフォーマーしてくれてればなと…。トランスフォーマーの魅力って色んなメカが変形する所。変形しないロボットが出てもそれはただのロボット映画である。スケールを大きくしたいのは分かるけど、マイケル・ベイにはもう一度原点に戻って考えてほしいな。
Iwahashi

Iwahashiの感想・評価

2.1
ヒロインが美人 それ以外はいつもと同じ、あっいつもヒロインは美人か
おいす

おいすの感想・評価

3.3
部隊章を剥がして捨てるシーンは良かった
ダイナボットの赤ちゃんが可愛い
Aris

Arisの感想・評価

3.2
相変わらずスケール大きくてカッコイイけど、興奮度と内容は前作の方が楽しめたかな。でも個人的にはジュショ・デュアメルが戻って来てくれたことと、序盤でこのイケメン誰⁈と思ったらマスケティアーズでアラミス役のサンティアゴ・カブレラが出ていたことは嬉しかった😍
フライトで見て途中で寝た😪
もうこの体制でのトランスフォーマーは限界のような…乗り物からの変形が見たいんだよなぁ。CGも見慣れちゃったし、ピンとくるものはありませんでした。
ひば

ひばの感想・評価

4.0
狂気の沙汰
すべてが狂っている
こんな映像の暴力は見たことない
優勝
マジでやばいこんなにやばい以外の言葉を使えない映画はない
映像の暴力で脳は死ぬし身体も死ぬ皆死ぬ
マイケルベイ監督が今作でついに正気を失ったか、それとも天才だったのか、畏怖の念が留まるところを知らない監督自身がもはやブラックボックス
この時代にこの作品を見られて大変幸せである


Twitterメモを掘り出したら頭の悪い感想しかなかったので記念にそのまま投稿します。レノックスさんが再登場してくれてとても嬉しかった。オプティマスプライムの自己紹介がやたら多かった記憶があります。IMAXで見れてよかった~~~~~サイコ~~~~トランスフォーマーシリーズ好きです!これからもついていくよ!
あまりにも薄い。
ホットロッドとシモンズが出てきたとこだけ上がった。
全体的に見る価値がわからん。
もっと機械出せ。
>|