トランスフォーマー/最後の騎士王の作品情報・感想・評価

トランスフォーマー/最後の騎士王2017年製作の映画)

Transformers: The Last Knight

上映日:2017年08月04日

製作国:

上映時間:149分

3.5

あらすじ

"人類" と "トランスフォーマーたち” は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。未来を救う鍵は過去の秘密 ― 地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密 ― に隠されていた。そして、地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプ…

"人類" と "トランスフォーマーたち” は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。未来を救う鍵は過去の秘密 ― 地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密 ― に隠されていた。そして、地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプキンス)、そして、オクスフォード大学の女教授(ローラ・ハドック)。誰もが一度は変化を起こす為に立ち上がらなければいけない時がある。『トランスフォーマー/最後の騎士王』では追われる者がヒーローになる。そして、ヒーローは悪につく。彼らと人類、生き残るのは果たしてどちらか!?

「トランスフォーマー/最後の騎士王」に投稿された感想・評価

maverick

maverickの感想・評価

3.4
シリーズ全作観てきた自分からすると不満の残る出来。シリーズ中で一番トランスフォーマー感が薄い。これまでかっこ良くて魅力ある描き方をしてきたマイケル・ベイなのに一体どうしたんだろう?トランスフォーマーという題材を使って他のSF映画を作ったみたいな感じ。らしさが感じれない、それが一番の不満点だった。あとは物語が丁寧でなくて分かり辛い。敵も味方も人間も機械生命体も、とにかく皆が常にテンション高くて「わーわー」騒いでて観てる側は置いてきぼり。そんな中でもアンソニー・ホプキンスは貫禄ある威厳のある芝居で観ていて落ち着けた。とにかくスケールが特大なのとCGの凄さは良かった点。これを活かしてしっかりとトランスフォーマーしてくれてればなと…。トランスフォーマーの魅力って色んなメカが変形する所。変形しないロボットが出てもそれはただのロボット映画である。スケールを大きくしたいのは分かるけど、マイケル・ベイにはもう一度原点に戻って考えてほしいな。
ジョゼ

ジョゼの感想・評価

2.9
サイコパス執事ロボットはよかった。
さくり

さくりの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

毎度おなじみ「i'm optimus prime…」

のセリフが聞こえて「おっ、今回はコンパクトに収まるんか!」と思いきや、

結果3回も言った!!!!

中だるみがつらい。
ささ木

ささ木の感想・評価

3.4
昔の良さはどこ行った?
どんどん薄れる面白さ。
使命感で今作観たけど、もう次は観ない。
ちょび

ちょびの感想・評価

2.5
爆発させときゃええやろの精神が潔い。真面目にあれこれ考えて観るような映画じゃない。
アーサー王伝説が絡むと二割り増しで好きになる笑
ryu

ryuの感想・評価

3.3
記録
白畑伸

白畑伸の感想・評価

3.2
おいマイケル・ベイ!!!
なんだこれは!!!
これを映画館で見せられたら俺は怒るぞ!!!

全編に渡って至るところがやっつけ仕事。
まずオプティマスは洗脳されてから
映画スタートで良かったろ…
そのせいで洗脳解けるのも一瞬過ぎる。
宇宙空間に凍って浮いてるオプティマスが画面を横切って
「Tansformers: The Last Knight」はダサすぎて笑ったわ。

アンソニー・ホプキンスの殺し方も雑w
もっとあったやろ、つか殺さんでもええわ。
あと車内のシーンの窓ガラスが
室内に車置いて撮ってる感アリアリで
かなり冷める。
ページ破きは笑った。

レノックス!!てめぇ!!!
久しぶりに出たと思ったらクソ無能じゃねぇか!!
なんで帰ってきたんだよ!!!
一生来んなタコ!!

ケイトとヴィヴィアンのカップリングも
適当過ぎて引く。

あと作品の回が増すごとに
オートボットどものクズ度合いが増すのも
どうにかしてくれ…
てめぇら紛いなりにも正義の戦士だろ…
オプティマスという店長が場に居ないと
すぐ怠けるクソバイト野郎だ。

時止められるオートボットも
ランボルギーニじゃなくて
元の黒の旧車のままだったら
フィギュア買ったよ俺は。

ドラゴンも急に出てくるし、
デザイン的に敵に見えてまうのじゃ。
スクィークスもちゃんとトランスフォームする
シーンあれば少しは人気出たんちゃう?

なんかラストの戦いもしょぼいというか…
え、終わり?って感じ。
ユニクロンもトランスフォームすんだろうな
と思ったらそんなこともなく。

バンブルビーはバラバラの実が出来たり
決め台詞も決まってて最高だった。

なんかツッコミどころ満載な映画だったなー。
ラジー賞も納得。
前半はガチャガチャしてたよ⤵後半、ヴィヴィアン・ウェンブリー女史が登場してから多少、面白くなる。

シリーズ全編を通じて出演しているシモンズの「位置」が好き。

ケイト・イェーガー(発明家?)
少女イザベラ。
ヴィヴィアン・ウェンブリー女史。
執事コグマン。
ウィトウィック騎士団の末裔エドモンド・バートン氏。
バートン氏が秘密の通路を通って首相官邸に潜り込む所も良い。

パンゲア地説。アーサー王伝説の魔術師マーリンの杖。アインシュタイン。ストーンヘンジ。
歴史的メジャーな所を総ざらいしちゃって。
せっかくならモアイ像とかナスカの地上絵にも言及してほしかった😅

DVDの冒頭は他の映画のトレーラーじゃなくてガッチリ玩具の宣伝です。
ハリウッドさん、そろそろシルバニア・ファミリーをストップモーション・アニメにしてみませんか?
>|