トランスフォーマー/最後の騎士王の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

トランスフォーマー/最後の騎士王2017年製作の映画)

Transformers: The Last Knight

上映日:2017年08月04日

製作国:

上映時間:149分

3.6

あらすじ

"人類" と "トランスフォーマーたち” は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。未来を救う鍵は過去の秘密 ― 地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密 ― に隠されていた。そして、地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプ…

"人類" と "トランスフォーマーたち” は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。未来を救う鍵は過去の秘密 ― 地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密 ― に隠されていた。そして、地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプキンス)、そして、オクスフォード大学の女教授(ローラ・ハドック)。誰もが一度は変化を起こす為に立ち上がらなければいけない時がある。『トランスフォーマー/最後の騎士王』では追われる者がヒーローになる。そして、ヒーローは悪につく。彼らと人類、生き残るのは果たしてどちらか!?

「トランスフォーマー/最後の騎士王」に投稿された感想・評価

ジン0526

ジン0526の感想・評価

4.0
マイケルベイ!
ナオヤ

ナオヤの感想・評価

4.1
これぞトランスフォーマー!
イカした車がイカしたバトルを繰り広げる超変形型SFムービーの最新作!
バンブルビーの活躍もさることながら、映画中盤までうっかり敵に洗脳されちゃってるオプティマス司令はしっかりしろ!

人類の歴史の裏側には彼ら金属生命体の活躍があったんだなぁ。

あと、今年「最後の○○」って映画多くない?終わらないのに!
GANDYMANGO

GANDYMANGOの感想・評価

3.0
Sting like a bee!!
回を追って行くごとにつまらなくなる作品。もう作らない方がいいかも?
MIYOCINEMA

MIYOCINEMAの感想・評価

4.5
トランスフォームした
ハリウッド版トランスフォーマー・シリーズの5本目は、東宝ゴジラ・シリーズに例えるなら、新次元に暴走を早めた『ゴジラ対メカゴジラ(第14作)』くらいの境地にまで?突っ込んできてますね。

米国での悪評コメにも『マイケル・ベイ、ラリってるのか?』とあるように、もう「ストーリーに説得力を求めるなら観るな!!!」と言わんばかり^^;の《理路分裂★巨編》を狙い倒しております。

そこへきて、(商売仇の)ジェームズ・キャメロンを揶揄ったワケじゃないでしょうが、最終決戦シーンの前半は『アバター』の(同じく決戦シーンの)敵味方を逆にしたようなビジュアル。

ただ こっちの場合は、蝶のごとく自在に群れ飛ぶオスプレイが"人類の希望、正義の遣い"であるがごとく「墜ちない」で、空中の離島への揚陸ミッションを勇猛に遂行。結果、ほぼ全機が離島に不時着しまくり機体大破するも、搭乗兵やら女子中学生は かすり傷で済むんですなあ。どんだけ頼れるんだオスプレイ。

で、しまいにゃ英国の某SFドラマの"家政婦アニータ"こと、ジェンマ・チャンまでが(いかにもファッションモデル出身ですの、と言わんばかりに)楚々たるお召し物で 歩いておいでになって!?おいおい、ベイ監督…あんた ラリってんのかあ?
トランスフォーマーシリーズ5作目。

マイケル・ベイの素晴らしい映像プラストランスフォーマーの歴史や、人との関わりについて書かれていて、良かった。
トランスフォーマー同士の絆も素晴らしい。

今作でアンソニーポンプキンスがめちゃいいキャラしてたのでアンソニーポンプキンス作品見ようかな(笑)
mai

maiの感想・評価

3.5
映画館で観たから迫力あって面白かった!
何も考えず観れるけど、観たあとに、面白い!戦闘シーンすごい!以外の何も残らない。笑