トランスフォーマー/最後の騎士王の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

トランスフォーマー/最後の騎士王2017年製作の映画)

Transformers: The Last Knight

上映日:2017年08月04日

製作国:

上映時間:149分

3.5

あらすじ

"人類" と "トランスフォーマーたち” は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。未来を救う鍵は過去の秘密 ― 地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密 ― に隠されていた。そして、地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプ…

"人類" と "トランスフォーマーたち” は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。未来を救う鍵は過去の秘密 ― 地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密 ― に隠されていた。そして、地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプキンス)、そして、オクスフォード大学の女教授(ローラ・ハドック)。誰もが一度は変化を起こす為に立ち上がらなければいけない時がある。『トランスフォーマー/最後の騎士王』では追われる者がヒーローになる。そして、ヒーローは悪につく。彼らと人類、生き残るのは果たしてどちらか!?

「トランスフォーマー/最後の騎士王」に投稿された感想・評価

オプティマスよりもバンブルビーがやっぱりかっこいい笑
迫力あるシーンが沢山あったが内容が無さすぎた
lion

lionの感想・評価

3.0
オプティマス…心弱いし自己紹介しかしないし。もう終わりだよね?
もう続編はやめなさい!と怒りたくなる一品。
mutuzo

mutuzoの感想・評価

3.0
前作までの全てを見ていないので(正直どれを観たのかを思い出せない)、展開についていけなかった。この手のメカものは、基本的に私の中では、往年のアニメ「ゲッター・ロボ」や「コンバトラーV」(若い人たち 分かるかな?)が原点なので、話が混み入ってくると ストーリーについて行けなくてなってしまいます。それでも、劇場へと足を運んだのは、やはり特撮を大画面いっぱいで堪能するためでした。尺が少し長かったので、途中寝落ちしそうになりながらも、最後まで頑張って耐えました。字幕版での鑑賞だったので、次回作があれば、映像に集中できるように吹き替えにしようと思います。それまでに頑張って全作を復習しておこう。
今回もまたはちゃめちゃで
オプティマスがやっぱり事の元凶(笑
saki

sakiの感想・評価

3.5
そういえば観たの忘れてた、、

確か仕事終わりに観に行って、疲れてたからスカッとしたの観たいと思ってワクワクしながら観たトランスフォーマー


最初はもう、これにして正解だ、、!トランスフォーマー最高😭✨とすっごく楽しく観てたはずなんだけどな、、
とりあえず長すぎて途中からだんだんイライラしてきた😂


心の中でいろいろ突っ込みながら観てたけど、終盤めちゃくちゃ口悪くなってた😂


トランスフォーマーで期待してるのはかっこいい映像なんでね、その点は文句無しでした👏🏻
aya

ayaの感想・評価

-
新しいシリーズ微妙だったけど、結果観てみたら面白かった!
やっぱり私はずっとバンブルビーが好き
Kubric

Kubricの感想・評価

-
今年の自爆映画のひとつ。「私はオプティマス・プライム」…ノイローゼになりそうである。「車を格好良く撮らせたら他にいない」とスピルバーグに言わしめたマイケル・ベイ監督の代表作であり10年続いているこの「トランスフォーマー」シリーズは前作のような巨大コマーシャル映画に続いて、今回はもう凄いことになっている。元々マイケル・ベイはこのシリーズからの離脱は4作目あたりから囁かれていたが、もはやこの「最後の騎士王」は一言で表すならカオス。まずはシリーズの強みである視覚効果はほぼIMAXで撮影しただけあり見応え十分、しかし肝心の変形シーンや全編通してロボットの姿でいることが多いのでそこが残念。しかしもう創造主とかドラゴンとか何処がトランスフォーマーなのか尋ねたいくらい、他に悪役いねぇのかと嘆きたくなるメガトロンの再登場。トレーラーでも話題になったオプティマスの悪役化など詐欺に近いくらいすぐ終わる。なんだアレ。
極め付けは、もう求めることすら愚問なのだけど今回に至っては本当にストーリーが意味わかりません。騎士王とか創造主とか、血族とか何かそれっぽく話を成り立たせようとしているがマジで意味が分からないのである。かつては戦友だったレノックスはじめ特殊部隊はいまやオートボットやディセプティコン問わず攻撃する野蛮な人間たちであり、もうこいつら救う理由が分からないのでむしろオプティマスがとっとと地球を乗っ取っていいぐらい畜生な人間たちになっている。この展開は前作からの悪い点だが、完全に人間たちのほうが悪そのものであり主人公ウォルバーグ様がいかに長髪ムキムキを披露しても、アンソニー・ホプキンスが楽しそうに演じていても、もはやキャラクター自体がしんどい。相変わらずピンとこない下ネタや無駄に多い新キャラ、そして何故か殺されずに収監されているディセプコンたち。これ無惨な死に方してるオートボットたちからすれば最大の裏切りのほかない。まだまだ色々と最悪な点はあったが、このシリーズは3作目あたりまでは作品に対する情熱を非常に感じることが出来た。今回は「トランスフォーマー」のキャラクターたちにリスペクトが欠けているのが致命的である。無駄に長い。そりゃあこれはヒットしないよと思ってしまう。実際本作はドル箱シリーズとして世界で大ヒットしているが確実に今作は全米も世界興行も衰退している。次作はバンブルビーのスピンオフだが、マイケル・ベイ離脱がどのように変わるのかは期待。もはやこのシリーズ、脚本家を変えないあたりどうかしている。マイケル・ベイの撮り方は天才的だ。だからこそ米軍からもこぞって撮影許可オーケーなわけだから。一作目がこれまでにない映像革命と言われたこのシリーズ、今度こそは情熱的な作品に仕上げてもらいたい。今回はロンドンでも撮影されたのだが、イギリスに滞在していたこともあり、あーここ通ったなとか見たことあるなこの道〜とちょっとロケ地を楽しめたからそこは個人的に良し。
総評として「トランスフォーマー 最後の騎士王」はずさんな脚本と既視感バリバリの映像と疾走感のないアクション、ストーリーが作品を悪くしてしまっている。正直この創造主編でまた二、三作続けるくらいならリブートしてしまった方がいいだろう。エンディングとか「いや、もういい…」と大風呂敷を広げてしまう展開に思わずツッコンでしまう作品である。ダメ〜な映画として、ダ作というのが率直な意見。星0で…頑張れオプティマス。
michi

michiの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

2017-08-05

巷では賛否両論分かれてるみたいですが
私は…とても良かったです!
後半なんて…涙ふきふき観てました
オプティマスとバンブルビー😭

バンビーがオプティマスに話しかけるシーンはもう涙が止まらない( º﹏º。 )
今作は人間模様がわりと長めで
オートボットたちの変身やバトルをもっと観たかったなぁ~と…

あとマーク・ウォールバーグの上腕二頭筋と腹筋😍