ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューションの作品情報・感想・評価

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション2015年製作の映画)

The Hunger Games: Mockingjay - Part 2

上映日:2015年11月20日

製作国:

3.3

あらすじ

カットニス(ジェニファー・ローレンス)率いる第13地区の反乱軍はついに、スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が支配する独裁国家との最終戦争に突入。ゲイル(リアム・ヘムズワース)、フィニック(サム・クラフリン)、そしてピータ(ジョシュ・ハッチャ―ソン)を従え、カットニスは、スノー大統領暗殺作戦を決行。しかし、カットニス抹殺の念に憑りつかれたスノーは、それを見越していたのだった。反乱軍は、死のトラ…

カットニス(ジェニファー・ローレンス)率いる第13地区の反乱軍はついに、スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が支配する独裁国家との最終戦争に突入。ゲイル(リアム・ヘムズワース)、フィニック(サム・クラフリン)、そしてピータ(ジョシュ・ハッチャ―ソン)を従え、カットニスは、スノー大統領暗殺作戦を決行。しかし、カットニス抹殺の念に憑りつかれたスノーは、それを見越していたのだった。反乱軍は、死のトラップ、無数の敵に直面。そして、これまでのどのゲームの戦闘よりも困難で非道徳的な決断を迫られるのだった。 その先には、予想だにしなかった、衝撃的なラストが待ち受けていた・・・。

「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」に投稿された感想・評価

とても良かった。細かい不満はあるけど、シリーズ通して統一されたトーンを貫き、戦争とその発端となる権力、犠牲となる者たちといった決して軽くはないテーマを、カットニスの目線で最後まで描ききったことは評されるべき。

最初は殺し合いゲームメインのように謳われて肩透かし感も大きかったし、相変わらずスケール感掴みにくいし、ギミックは脱力の連続だけど、プロパガンダを受け入れてでも突き進んだカットニスの悲しみと、ようやく手に入れたものに泣ける。最後まで観てよかった。

このシリーズは多分つまんないという人も多いんだろうけど、おれは好きですよ。最後まで見守った者だけが得る達成感と満足感があるので、切って捨てるには惜しいと思います。
それはないだろう、という終わり方。救いがない。

このシリーズを観ながら頭の中でずっと流れていた音楽。
『けんかをやめて』。
ネットフリックスで視聴。
戦闘で革命を勝利に導くというよりは、プロパガンダにより打倒するというのが現代的なのか。
いまいちレジスタンスと政府の力の差があるのかないのかわからない作品の中シリーズだった。
最後のヲチには納得できたけど。
りさこ

りさこの感想・評価

3.4
1と2見て続編楽しみにしてたけどレジスタンス見ないでこっちを見てしまった疑惑。どうりで話の内容についていけないわけだ!!
Nagi

Nagiの感想・評価

-
2017/12/12
アマゾンプライムビデオで。

長い。
単調だから何が起きても飽きがくる。

途中でクリーチャーみたいな奴らが襲ってきた時は「ダメだこりゃ」と。

ジュリアン・ムーアが途中参加の時点で彼女がラスボスってわかったので、さっさと決着つけなさいよとイライラ。
ry0

ry0の感想・評価

3.3
長かった
marshmaaya

marshmaayaの感想・評価

3.8
終わった疲れた
y

yの感想・評価

-
日本では人気が出なかったというレビューをよく見るが、最初から最後まで見ました。まあ確かに、最初のハンガーゲームのハラハラ感は最後にはなかったからかな。どこかのレビューで、ハンガーゲームは結局雰囲気にのみ込まれてる人たちを描写していると書いてあって、その言葉が忘れられない。今の生活も、どこか雰囲気で生きてるような気もした。
勝

勝の感想・評価

3.5
スコアは原作への評価か。Hunger Game 飢えた勝負という意味ではだいぶ前に観た一作めを思い出しつつ納得がいった。ただ原作3部作に対し4本立ての映画シリーズ。商業的とは言ってももっとまとめられた。もしくはドラマシリーズにするのもありかと。原作は相当面白いのだろう。指輪物語にもゲームオブスローンズにも及ばないが。う〜ん。原作者、原作に敬意を示し同情する。

個人的にゲームオブスローンズキャスト、マハーシャラアリが活躍しているのが気に入った。
>|