ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューションの作品情報・感想・評価

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション2015年製作の映画)

The Hunger Games: Mockingjay - Part 2

上映日:2015年11月20日

製作国:

3.3

あらすじ

カットニス(ジェニファー・ローレンス)率いる第13地区の反乱軍はついに、スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が支配する独裁国家との最終戦争に突入。ゲイル(リアム・ヘムズワース)、フィニック(サム・クラフリン)、そしてピータ(ジョシュ・ハッチャ―ソン)を従え、カットニスは、スノー大統領暗殺作戦を決行。しかし、カットニス抹殺の念に憑りつかれたスノーは、それを見越していたのだった。反乱軍は、死のトラ…

カットニス(ジェニファー・ローレンス)率いる第13地区の反乱軍はついに、スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が支配する独裁国家との最終戦争に突入。ゲイル(リアム・ヘムズワース)、フィニック(サム・クラフリン)、そしてピータ(ジョシュ・ハッチャ―ソン)を従え、カットニスは、スノー大統領暗殺作戦を決行。しかし、カットニス抹殺の念に憑りつかれたスノーは、それを見越していたのだった。反乱軍は、死のトラップ、無数の敵に直面。そして、これまでのどのゲームの戦闘よりも困難で非道徳的な決断を迫られるのだった。 その先には、予想だにしなかった、衝撃的なラストが待ち受けていた・・・。

「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」に投稿された感想・評価

1,2だけ観てからの鑑賞だったので、ストーリーになかなか追い付けなかったですが、闘いの最後は予想通りの展開できでした。
ジェニファー・ローレンスは好きです。
予想通りの終わり方で安心安心
gaku

gakuの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

戦いの収束の仕方が意外で、カットニス達がわざわざ地下道を通りフィニック等の尊い犠牲を出した意味が無くなってしまうやり方だった…。
最後ピーターとカットニスが幸せになれたのは良かったけれど、少し複雑な気持ちになる終わり方だった。
えりー

えりーの感想・評価

4.0
最高!!!

ピーターとキャットニスのキスシーンヤバすぎる。なんとなく虚しい終わり方だったけど…
za__wa

za__waの感想・評価

3.4
終わり方これかー。

一貫して丁寧な心情描写が良かったのに、時間足りなかったのかさすがに急展開で納得いかない部分も多々。

なんだかんだ言ってリアムにそんな扱い失礼では?

18.06.02
Chica

Chicaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

何故、フィニックとプリムを殺したのだ…
怒りに震えてるぞ、私は。
コイン首相、ちょっと怪しいなと思ってたらやっぱり怪しかったですね…
でも最後はスッキリ!
“期待を裏切らない”カットニスです!

あ〜、てか私のピータ愛が止まらない。
キャピトルにピータが投入された日の夜のカットニスとピータの会話、本当に泣ける。
聞かされてたゲイルはたまったもんじゃないと思うけど、私は最初からピータ派。
ごめんあそばせ。
ピータがプリムローズを植えてるシーンとかさ、
さすがピータ!ゲイルには真似出来ないよね!とか思っちゃったもんね。
途中までは普通にいい奴やったのに、どうしちまったよゲイル…って感じよ。
あとさ、ヘイミッチとエフィーの最後にやけたわな。

と、まぁ私の感想は終始ラブロマンス寄りになってしまったのだけど…
それぞれ凄く面白かったんやけど、個人的に1が1番かな。

私にしては珍しく観終わった後も尾を引く映画でした。
>|