ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューションの作品情報・感想・評価

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション2015年製作の映画)

The Hunger Games: Mockingjay - Part 2

上映日:2015年11月20日

製作国:

3.3

あらすじ

カットニス(ジェニファー・ローレンス)率いる第13地区の反乱軍はついに、スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が支配する独裁国家との最終戦争に突入。ゲイル(リアム・ヘムズワース)、フィニック(サム・クラフリン)、そしてピータ(ジョシュ・ハッチャ―ソン)を従え、カットニスは、スノー大統領暗殺作戦を決行。しかし、カットニス抹殺の念に憑りつかれたスノーは、それを見越していたのだった。反乱軍は、死のトラ…

カットニス(ジェニファー・ローレンス)率いる第13地区の反乱軍はついに、スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が支配する独裁国家との最終戦争に突入。ゲイル(リアム・ヘムズワース)、フィニック(サム・クラフリン)、そしてピータ(ジョシュ・ハッチャ―ソン)を従え、カットニスは、スノー大統領暗殺作戦を決行。しかし、カットニス抹殺の念に憑りつかれたスノーは、それを見越していたのだった。反乱軍は、死のトラップ、無数の敵に直面。そして、これまでのどのゲームの戦闘よりも困難で非道徳的な決断を迫られるのだった。 その先には、予想だにしなかった、衝撃的なラストが待ち受けていた・・・。

「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」に投稿された感想・評価

さく

さくの感想・評価

-

君は緑色が好き。それは本当?

ええ、本当よ。
ダニーかっこいい
最後の方どうなるか読めた
mika

mikaの感想・評価

3.0
記録用。

このレビューはネタバレを含みます

やっとAmazonプライムが公開してくれました。ずっと続きが気になってて、
見れてよかった😭

まさかすぎる結末にはびっくり
今までスノー大統領を殺すために戦ってきたのに、最後にコイン首相を狙った。
これは、子供を爆殺したのは彼女だったから。彼女は、カットニスが市民の信頼を得て自分の立場を奪うのではないかと、思っていた。だから妹を殺すことでカットニスを暴走させカットニスを英雄の座から引きずり下ろそうとしていた。

コイン首相は、これからもハンガーゲームを続けることに賛成していたし、暫定大統領の地位も狙っていたから本当に亡くなってよかった。最終的な黒幕だった

それにしても子供爆破させたシーンは見ていて辛かったとても残酷
ミュットってゆー生き物?なんかゾンビみたいうん、どこからでてきたーーん笑

この回いろんな人死んでしまったなー、
でも最後の最後はピーターと幸せな家計築けててよかった❤

途中でエイリアン出て来たよね
地下に白いやつ
エイリアンやん

更に重くストーリーが展開

政治的な話の裏にある
元彼?とカットニスとピーターの三角関係にきゅんとした

演技とは言え壮絶な体験一緒にしてるからそら気にならへん訳無いんやろなぁ
それを一部始終見なあかん元彼、、
切ないなあ
でも段々逞しくなって驚いた

やっと!て思った時のピーター。
相当な拷問受けて お互い信じたいけど信じられへん感じが切なかったぁぁ

死んでほしく無い人ばっかりやった
忘れないうちに観てしまおうの巻〜!やっとこさファイナル!ハンガーゲーム4作品の集大成だ。最終作は大統領との駆け引きしながら、暗殺のために仲間で立ち向かうぜ!的な。エイリアンみたいなんも出てくるし、壮大なSFアクションやーん。ジェニファーローレンスはウットリするくらいかっこよすぎ!さすがに4作は長かった〜見応えありアリでした〜
トラップ発見器あるとか、意味ない認証譲渡とかどうしてもゲーム感が出てしまって萎えるなー。
>|