ゾンビスクール!の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ゾンビスクール!」に投稿された感想・評価

asmin

asminの感想・評価

2.5
オープニングがかなりグロかった。
人間のソレは見慣れてますが、鶏の解体…泣きそうブツブツが〜!!!

アメリカのおバカなコメディ映画らしく、色使いがポップで可愛い。
小学校の話なので、キッズゾンビが腸で縄跳びとか、斬新かもねw

初めから、先生も生徒もおバカでありえない設定だったので、これは映画だ!と割り切って観ればまだ我慢できる範囲。

でも、子供をガンガン殺る(ヤル)映画なので若干、疲れる。
RuRu

RuRuの感想・評価

3.4
ゾンビ映画の何も考えずに観れるのと、どうせ死ぬしこの際だから言うわ的なシーンが好きなんよ〜冒頭の🐓シーンでゲロりんした人は辞めとこうね⚠️ついNoNoNo‼︎とかFUCK!!とか言っちゃう人は一人で観ようね⚠️思ってたより終盤ハラドキしたしユーモアもあって割とおもしろかったよ🧟‍♂️
inabow

inabowの感想・評価

3.1
果たして子どもを殺せるのか?『ザ・チャイルド』的な展開になるかと思いきや、そんなことは一切なく、教師たちはギャーギャー喚きながら生き延びるために逃げまくる!そして子どもたちに立ち向かう!あんたらちょっとは悲しんだりしてあげなさいよ!笑
ゾンビと言えど子どもが殺されるところでヒャッハー!とはなれませんが、完全なるアホ映画として割りきったらゲラゲラ笑いながら観れました。

オープニングでは発端となるチキンナゲットの製造工程の映像が流れるのですが、これがビックリするぐらい美味しくなさそうなのがまた良かったですね笑
音楽も良かったし。
まあまあ楽しめました。
indie

indieの感想・評価

2.0
テレ東枠間違い無しのチープさと大体の人種や地域文化性がパッケージされたコメディではあるものの全く目新しさは感じず人間は分かり合えないものなのだなあとぼんやりうとうとしながら考えるのみ。
Yurie

Yurieの感想・評価

3.0
え?終わり?ってなる笑
ゾンビたち頭働くのね、遊ぶのね、なんやねん笑笑
嫌いではない笑笑
NEPPY

NEPPYの感想・評価

3.4
キッズゾンビ達に食いちぎられるシーンよりも意外とオープニングのナゲット製造工程の映像がなかなかウッ…となりました。

ダグ先生の「Oh,look carnage!(大虐殺だ)」に笑ってしまった。
吹き替えでも「あーほら、血の海だよ」って…そのテンションで…笑
先生達全員キャラが濃くてギャグ漫画感が強いんですが、ダグ先生がダントツでぶっ飛んでいて良かったです。
『おまえら全員 成績は"F"だ ファック・ユー』


■ あらすじ ■
小説家を目指してNYへ出たクリント(イライジャ・ウッド)だったが、結局小説家としては成功せず教師として勤め、また地元へ戻り母親と実家で暮らしていた。地元でも執筆活動では稼ぐことが出来ず、臨時教師として母校で勤務することに。
しかし初日から生徒にはナメられ、教員たちも同級生のルーシーを除いて変人ばかり。この先やっていけるかと不安になっていた矢先に、突然ある1人の生徒が生徒に襲い掛かり顔を食いちぎる事件が発生。その後噛まれた生徒たちは感染していき、教師たちを襲いはじめ…


■ 感想 ■
『ゾンビスクール!』
(『Cooties』)

イライジャ・ウッドが出ているということでなんとなく鑑賞。
まぁよくあるコメディタッチのゾンビものですが、意外としっかり作られていたグロ描写と、教師たちの個性的なキャラクターが良かったので+1点くらいつけてます。
しっかりと『ホビット』イジりもあってクスッとしたし、グロいのにちゃんと全編を通して笑わせにきているスタイルは評価できる。
イライジャ・ウッド演じる主人公クリントも、まぁあの中じゃちゃんと正統派ではあるんだけど、オタク気質の作家で少し変わり者だし、(乗っている車のボロボロ具合からもそれは読み取れる)それに加えて後輪がダブルタイヤのデカい愛車に乗る脳筋系体育教師のウェイド、(しかも車の説明となると唐突に言語が意味不明になって何も伝わらない)ゲイであることを隠し切れていないオネエ系気弱な美術教師トレイシー、マッドサイエンティスト素質のあるダグ、(ちなみに演じているのはSAW制作、出演でも有名なリー・ワネル)常に警報機をポケットにつけているヒステリックな社会科教師レベッカ、影で覚醒作用のあるキノコを摂取している用務員リック、などなど…バラエティにはしっかり富んでおり、それぞれが常にちょうどいい笑いのバランスを生み出してくれる。
リー・ワネルがマッド系で常に何かしらグロいものに触れているあたり、これもSAWへのイジりなのかなぁと笑って見てた(笑)
テンポも悪くないし見ていて退屈はしない映画だけど、まぁありきたりっちゃありきたりで目新しいものは無いので、暇な時にでも。
Haruku

Harukuの感想・評価

3.1
録画してたのをようやく鑑賞。
オープニングからグロさがw
このくらいのB級は面白くて、教師たちの個性なキャラで意外と知ってる俳優さんが何人か出演してて面白かった。
イライジャにホビットネタがw
のまる

のまるの感想・評価

3.2
良い意味で期待通りの下ネタとグロテスクさを兼ね備えていたザB級ゾンビ映画って感じ。
相手は子供なのに、なぜかドキドキしちゃってた自分いた。そこそこ真剣にみちゃった。