ne22co

恋人たちのne22coのレビュー・感想・評価

恋人たち(2015年製作の映画)
4.8
劇中、泣きながら笑った。エンドロールを見ながらあぁいい映画を観たなぁとふっと息を吐いていたら、最後の最後でまた涙が溢れ、劇場を出た後に監督の脚本を読んで涙が溢れた。悔しくて、悲しくて、切なくて、辛くてどうしようもないのに優しくて愛おしい。だからまた生きていける。橋口監督にお礼を言いたい。


昨日観て、余韻から抜け出せず、本日二回目の鑑賞。登場人物の全てが画面を隔てた向こう側の世界に存在しているような現実感。昨日観て分かっているはずなのにハッとして、心がぐらぐら揺れ動いた。日々自分に嫌になることばかりだけど、なんだかとっても励まされた。


先ほど3回目の鑑賞。観れば観るほどに役者の小さな動きや目線、空気の色を感じられる。そんな作品は久しぶりで、自分の映画史がまた一つ大切な作品で更新されたなぁ。と。死ぬまでにあと何本そんな作品に出会えるかなぁ。